契約・購入ガイド

WiMAXをSIMのみ購入して契約したい!手順と注意点を徹底解説

WiMAXをSIMのみ購入して契約したい!手順と注意点を徹底解説

トミー
実はあまり知られていませんが、WiMAXもSIMのみ購入して契約することができるんですよ!

端末を自分で用意する必要がありますが、通常のプロバイダーよりも縛り期間が短めだったり、柔軟に利用する事ができるのが大きなメリットです。

茂畑さん
でも、SIMだけ購入して自分で色々するとなると、ITリテラシーが高くないとムリないんじゃないですか?
トミー
イメージとしては、スマホの格安SIMと大体同じイメージですね。

分かりやすく解説しますので、ぜひチャレンジしてみてください!

こんな人におすすめ

  • 自分でルーターを安く手に入れてWiMAXを始めたい
  • 長く使うか分かまだ分からないので、契約期間はなるべく短い方が良い
  • 前のプロバイダで使っていたWiMAXルーターが手元にあるので使い回したい
  • 友人や家族からお古のWiMAXルーターをもらったので回線だけ契約したい

【最新】SIMのみ購入して契約できるWiMAXプロバイダー

【最新】SIMのみ購入して契約できるWiMAXプロバイダー

トミー
まずは契約するプロバイダーを選びましょう。

SIMのみ購入して契約できるWiMAXプロバイダーの中から選ぶ必要があります。

SIMのみ契約できるWiMAXプロバイダー
プロバイダー 契約可否 契約期間 月額料金
UQ WiMAX


可能 2年 3,880円
縛りなし 4,050円
BIGLOBE 可能 1年 3,980円
(初月無料)

現在、SIMのみ購入して契約できるWiMAXプロバイダーはUQ WiMAXとBIGLOBEの2社のみです。

UQ WiMAXは本家WiMAXプロバイダーですが、BIGLOBEもUQコミュニケーションズと同じ、KDDIグループなので実験的に行っているのかもしれません。

2年・1年・縛りなしと、縛り期間が短いほど料金は高くなります。

おすすめBIGLOBE WiMAXの特徴を解説!評判やメリット・デメリットも知っておこう!

SIMのみ購入してWiMAXを使うための全手順

トミー
プロバイダーは、契約縛り期間が1年で初月利用料金が無料の、BIGLOBEの手順で解説していきます。

申し込みの流れ

  1. WiMAXルーターを自分で入手する
  2. ルーターのSIM種別を確認する
  3. プロバイダーに申し込みをする
  4. 届いたSIMカードを端末に挿入する

WiMAXルーターを自分で入手する

まずはWiMAX用の端末を入手しましょう。

WiMAX用の端末しか使用できませんので、くれぐれもご注意ください。

既に手元にルーターがある方は次の手順へ飛んでください。

ルーターを安く探すにはメルカリや、ヤフオク、新品はAmazonなどでも購入することができます。

茂畑さん
プロバイダーで購入するよりも安いですね。
メルカリ商品検索画面より

メルカリ商品検索画面より

ヤフオク!商品検索画面より

ヤフオク!商品検索画面より

ルーターのSIM種別を確認する

使用するWiMAXルーターの、SIMカードの種別を申し込み前に把握しておきましょう。

この種別を間違えてしまうと、ルーター本体にSIMカードが刺さらないため使用する事ができません。

トミー
代表的なWiMAXルーターのSIMカード種別は以下の通りです。
茂畑さん
SIMカードって種類があるんですね!知りませんでした。
nanoSIMカード(Ver.4)
モバイルタイプ W05/W06/WX04/WX05/WX06
ホームタイプ L01s/L02/HOME 01/HOME 02
microSIMカード(Ver.3)
モバイルタイプ W01/W02/W03/W04/WX03
ホームタイプ L01/novas Home+CA

プロバイダーに申し込みをする

トミー
今回はBIGLOBEの申し込み手順を解説します。

申し込みにかかる所要時間は7〜8分程度です。

BIGLOBEのホームページにアクセスします。

BIGLOBE WiMAX2+申し込み画面

BIGLOBE WiMAX2+申し込み画面

トミー
「BIGLOBE WiMAX2+のお申し込みはこちら」を押下して、申し込み画面に進みます。

BIGLOBE WiMAX2+申し込み画面

トミー
BIGLOBEは現在、ギガ放題1年プランのみです。

BIGLOBE WiMAX2+申し込み画面

トミー
ここで「SIMのみ」のプランを選択してください。

BIGLOBE WiMAX2+申し込み画面

トミー
事前に確認しておいたSIMカードの種類を選択します。

間違えると使用できないので、もう一度確認しましょう。

BIGLOBE WiMAX2+申し込み画面

トミー
すでにBIGLOBE会員の方はお持ちのIDを使ってログインします。

非会員の方は「お申し込み手続きへ」を押下します。

BIGLOBE WiMAX2+申し込み画面

トミー
画面が遷移したら申し込みの内容が正しいかを確認します。

続いて契約者情報の入力をしていきます。

BIGLOBE WiMAX2+申し込み画面

トミー
契約者情報の入力に続いて、支払い方法を選択します。

BIGLOBE WiMAX2+申し込み画面

トミー
口座振替の場合は、口座振替手数料として200円かかるので、クレジットカード払いがおすすめです。

BIGLOBE WiMAX2+申し込み画面

トミー
BIGLOBEでは「biglobe.ne.jp」ドメインのメールアドレスを無料取得できます。

希望する@マーク以前のメールアドレスを設定します。

BIGLOBE WiMAX2+申し込み画面

トミー
契約内容をマイページで確認するか、郵送物として送ってもらうかを選択します。

僕も「マイページで確認する」をおすすめします。

BIGLOBE WiMAX2+申し込み画面

トミー
問題なければ「確認画面へ」を押下します。

BIGLOBE WiMAX2+申し込み画面

トミー
契約内容の最終確認をしましょう。

BIGLOBE WiMAX2+申し込み画面

トミー
問題なければ「お申し込みを確定」を押下します。

以上で申し込み手続きは完了です!お疲れ様でした!

特に問題がなければ、2日〜1週間程度でSIMカードが届きます。

SIMが届いてからする事

トミー
入手した端末を予めリセットしておき、届いたSIMカードを開封しましょう。
WiMAXのnanoSIMカード(Ver.4)

WiMAXのnanoSIMカード(Ver.4)

WiMAXのnanoSIMカード(Ver.4)

WiMAXのnanoSIMカード(Ver.4)

トミー
カードに付いていますのでパキっと折って切り離します。
WiMAX W06へSIMカード挿入

WiMAX W06へSIMカード挿入

トミー
用意してあるルーターにSIMカードを挿入します。

向きがありますので注意しましょう。

WiMAX W06へのSIMカード挿入

WiMAX W06へのSIMカード挿入

トミー
端末側でSIMカードを正しく認識できると、SSIDとパスワードが見れるようになりますので、接続情報の画面等で正しく認識できているか確認しましょう。
端末がSIMカードを認識した状態

端末がSIMカードを認識した状態

茂畑さん
これでバッチリですね。

ここに注意!SIMのみ購入する場合に気を付けるポイント

ここに注意!SIMのみ購入する場合に気を付けるポイント

購入手順の項目でも注意点を解説していますが、後で気がついて手遅れにならないように、気を付けるべきポイントを再度解説します。

ここに注意!

  • SIMカードの種類に注意
  • WiMAX用の端末しか使用できません
  • 端末故障時の補償やサポートが付かない
  • 古い端末は通信速度やセキュリティ上の影響が出る

SIMカードの種類に注意

契約手順の項目でも説明しましたが、SIMカードの種類を間違えてしまうと使用することができません。

SIMカードの種類が合わない場合、プロバイダーに連絡をして再発行をしてもらう必要があります。

この場合、再発行手数料が2,000円程度かかる場合がありますので、十分に確認するようにしましょう。

WiMAXルーターのSIMカード種別

WiMAX用の端末しか使用できません

ルーターはWiMAX用の端末しか使用できません。

WiFiルーターには、Y!mobile用やdocomo用、SoftBank用などがあり、他社仕様の端末では使用できません。

使用する端末がWiMAXルーターなのかを必ず確認するようにしましょう。

端故障時の補償やサポートが付かない

新品でルーターを購入した場合は、通常1年間のメーカー保証が付きますが、中古で購入した場合、基本的にメーカー保証はありません。

また、プロバイダーで端末を購入した場合には、月に数百円程度、基本料金に上乗せして、もし故障した場合の補償を付ける事ができます。

SIMカードのみ購入する場合は、端末はご自身で用意する事が前提なので補償制度への加入ができません。

基本的にサポートは付きませんので、端末側に何かトラブルが発生した場合もご自身の力で解決する必要があります。

古い端末は通信速度やセキュリティ上の影響が出る

古い機種は、中古市場で何百円という超安価な値段で手に入れることができます。

ただし、古い機種であればある程通信速度は遅く、セキュリティ上の問題が出る可能性も高くなります。

通信速度や暗号化などの品質は新しい端末になるほど向上しています。

WiMAXルーターで特に注意が必要なのが通信方式で、単なるWiMAXとWiMAX2+という通信方式があります。

現在はWiMAX2+の方が主流になっていて、古過ぎる端末だとWiMAX2+の通信方式に対応していない事があります。

旧タイプのWiMAXは2020年3月でサービス終了になりますので、WiMAX2+に対応していない端末を使用してしまうと、2020年4月からは使用できなくなります。

ですので、あまり古い端末はおすすめできません。

WiMAX2+に対応している端末
モバイルタイプ W01/W02/W03/W04/WX03
W05/W06/WX04/WX05/WX06
ホームタイプ L01/novas Home+CA/L01s
L02/HOME 01/HOME 02

【まとめ】WiMAXをSIMのみで契約する手順と注意点

まとめ

WiMAXをSIMのみ購入して契約する手順と注意点をまとめてみましょう。

まとめ

  • ルーターはメルカリや、ヤフオク、Amazonなどで買うと安く手に入れる事が可能
  • 中古で手に入れる場合、基本的にはメーカー補償は付きません
  • WiMAX用のSIMカードは、WiMAX用のルーターにしか使えません
  • WiMAXルーターにはSIMカードの種類が2種類あるので注意が必要
  • あまり古い機種を使うと通信速度や、セキュリティに影響が出る場合がある
茂畑さん
想像してたよりも簡単にできそうですね。
トミー
ぜひ、チャレンジしてみてください。

人気記事【プロが解説】テレワーク(リモートワーク)に最適なポケットWiFiの選び方

当サイトおすすめプロバイダー

編集長の一押しはBroad WiMAX!

WiMAXの中でもBroad WiMAX(ブロードワイマックス)を断トツでおすすめします。

WiMAXをおすすめする理由

なぜBroad WiMAX?

注意点

  • クレジットカード払いを選択しないと初期費用17,580円が発生
  • 3日で10GBを消費した翌日は緩い速度制限がある
  • auの電波を使うHS+Aモードは7GB/月の制限あり

Broad WiMAX

おすすめポイント

  • 業界最安級の月額料金
  • データ量上限なし
  • サービスエリアが広い
  • 高速通信で動画もサクサク
  • 最新ルーター全端末が無料

Broad WiMAXは高額キャッシュバックはありませんが、その分月額料金が安価に設定されています。

キャッシュバックには面倒な手続きも多いため、毎月の利用料金を確実に安くしたい人におすすめのプロバイダーです。

通信品質はWiMAX2+での高速通信で、安定していてエリアも広いです。

また、サポート体制やサービス面も充実していて、20ヶ月超の継続利用で最新端末への機種変更が無料で可能など、おトクな特典が盛り沢山。

他社から乗り換えの場合は違約金を最大19,000円まで肩代わりしてくれます。

GMO とくとくBB

GMOとくとくBB -Wimax-

おすすめポイント

  • 高額キャッシュバック有り
  • データ量上限なし
  • 申し込んだその日に発送
  • 充実のサポート体制
  • 20日以内ならキャンセルOK

GMOインターネットの取り扱うWiMAX(とくとくBB)の最大の魅力は、なんと言っても高額のキャッシュバックです。

月額利用料金は若干高めですが、利用開始から12ヶ月目にキャッシュバックを受け取ることができます。

運営会社は実績20年以上のインターネットプロバイダーで、端末保証やインターネットセキュリティなどのオプションサービスも充実しています。

機種代は全て無料。端末発送手続きは最短当日で、到着後すぐに利用可能です。

実際に利用してみてエリアや速度に納得いかない場合には、利用開始から20日以内であれば違約金なしでキャンセル可能です。

BIGLOBE WiMAX

「BIGLOBE WiMAX 2+」

おすすめポイント

  • 1年間の短い縛り期間
  • SIMのみの契約もできる
  • 端末とセットならキャッシュバック有り
  • 初月の利用料金は0円
  • BIGLOBEの他サービス利用中の方は割引有り

BIGLOBEのWiMAXは1年の短い縛り期間で、端末を既にお持ちの方はSIMのみの契約も可能です。

月額料金3,980円のギガ放題プラン1択で、ご利用には端末をご自身で購入する必要があります。

端末とセット申し込みの方は、サービス開始月の翌月にキャッシュバックが有るため、ある程度相殺可能です。

BIGLOBEの他サービスを利用中の会員への割引や、スマホがauかUQモバイルの方は、auスマートバリューmine、UQギガMAX月割の割引制度も使えます。

  • この記事を書いた人

トミー

通信業界16年目。現役バリバリの移動体通信エンジニア・Webライターです。 モバイル通信やIPネットワークの他に、海外の通信事情などにも詳しいです。 モバイル関連製品のレビューや寄稿、通信環境のコンサルティング承っております。 このサイトでは、最高のポケットWi-Fiに出会うための、お手伝いをしたいと思っています。 現役プロがお届けするポケットWi-Fiの情報サイトで、これ以上のサイトはありません。

-契約・購入ガイド
-

© 2020 ポケットWi-Fiのリアル