契約・購入ガイド

ポケットWiFiはどこで買える?損をしないために知っておきたい5つの事

ポケットWiFiはどこで買える?損をしないために知っておきたい5つの事

茂畑さん
ポケットWiFiってどこで買えるんでしょうか?

みんなどこで手に入れてるか気になります。

トミー
こんにちは!通信業界17年目、現役通信技術者のトミーです。

ポケットWiFiをお探しですね?今回は良くお問い合わせを頂く、ポケットWiFiはどこで買えるのか?という疑問にお答えします。

ポケットWiFiはどこで買える(契約できる)のか?

ポケットWiFiはどこで買える(契約できる)のか?

トミー
購入できる場所は、主に以下の3つです。

ポケットWiFiを購入できる場所

  • 通信キャリアのショップ(ドコモショップ・auショップ・ソフトバンク・楽天など)
  • 家電量販店や販売代理店(ヤマダ電機・ビックカメラ・ケーズデンキ・ヨドバシカメラなど)
  • インターネット(通信キャリアの公式サイトなど)

実店舗では、ドコモショップやauショップなど通信キャリアのショップと、ヤマダ電機やビックカメラなどの家電量販店で購入可能です。

ショップでは店員さんに相談できるメリットが有りますが、インターネット経由での購入と比較すると割高になる場合があります。

茂畑さん
ということは、ネット経由で申し込みをした方が良いんですかね?
トミー
そうとは限らないんですよ。

ポケットWiFiの実機を実際に確認してから申し込みしたいという人や、その日のうちに開通させたいという急ぎの人は、店舗での購入はメリットがあります。

損をしないために知っておきたい5つの事

損をしないために知っておきたい5つの事

トミー
次にポケットWiFiを購入(契約)するうえで、知っておいて欲しい事を5つ挙げますね。

ここが重要

  1. 前程として回線契約とセットである事がほとんど
  2. 実店舗での申し込みは割高な場合がある
  3. 通信キャリアのショップはほぼ代理店
  4. 本体だけ購入したい場合はAmazonや楽天などのECサイトでも購入可能
  5. 端末はなるべく最新機種を選ぶ事が望ましい

前程として回線契約とセットである事がほとんど

ポケットWiFiはルーター本体を入手しただけでは使用する事はできません。

同時に利用する通信会社と回線契約を結ぶ必要があります。

そのため、通信キャリアの店舗や、家電量販店での購入は基本的には回線契約とセットである事がほとんどです。

回線契約をすると、スマホと同じようにポケットWiFi本体に搭載するSIMカードで、契約者を特定して日々の通信量などを把握します。(SIMカードを本体に搭載せずにインターネットサーバー上のSIMを使用する機種もあります)

トミー
特別な事情でポケットWiFi本体だけを入手したい場合は、後述の項目を参考にしてください。

実店舗での申し込みは割高な場合がある

前述しましたが、ネット経由での購入と比べると実店舗での購入は割高な場合があります。

ネット申し込みは、販売に関わる人件費が抑えられている分、お得なキャンペーンやキャッシュバックが多い傾向にあります。

お店で購入する場合はネット購入時との料金を比較してみるようにしましょう。

通信キャリアのショップはほぼ代理店が運営

通信キャリアのショップはほぼ代理店が運営

通信キャリアのショップは通信会社の直営である事はほとんどなく、実態として運営はほぼ代理店に委託されています。

この事自体は何も問題はないのですが、一社ではなく複数の代理店同士が競い合う構図になっている事が多く、どうしてもプッシュ型の営業になりやすい傾向があります。

ショップで入りたくもないオプションを強制的に加入させられたりという経験をされた方も多いのではないでしょうか。

本体だけ購入したい場合はAmazonや楽天などのECサイトでも購入可能

Amazon 公式サイト

画像出典:Amazon 公式サイト

ポケットWiFi本体だけ購入したい場合は、Amazonや楽天などのECサイトで購入できます。

ただし、本体だけ購入する場合、回線契約は別途する必要があるので、使っている(契約しようとしている)回線が使用できる端末かを事前に確認する必要があります。

また、中古品はヤフオクやメルカリなどでも購入する事ができます。

参考記事WiMAXをSIMのみ購入して契約したい!手順と注意点を徹底解説

端末はなるべく最新機種を選ぶ事が望ましい

ポケットWiFiは、毎年新しい機種が次々リリースされ、その度に通信品質やセキュリティ技術が向上しています。

古い機種を安く購入したが為に使い物にならず、結果としてムダな購入になってしまう事のないように、なるべく最新機種を購入する事が望ましいです。

WiFiの通信規格を例に挙げますが、以下のように数年で新しい規格が登場し、新しくなるにつれて通信速度も向上しています。

トミー
スペックを比較することが面倒な方は、端末の販売開始日を一つの基準にすると良いでしょう。
Wi-Fiアライアンス呼称最大実行速度策定年
WiFi69.6Gbps2020年〜
WiFi56.9Gbps2014年〜
WiFi4600Mbps2009年〜

おすすめプロが選ぶモバイルルーターのおすすめ機種はコレだ!

最も簡単でお得な方法はネット申し込み

最も簡単でお得な方法はネット申し込み

トミー
ネット申し込みは、自宅にいながら契約できて、お得なキャンペーンも多いです。
茂畑さん
わざわざ出かける必要がないので、忙しい人にも良いですね。

ネット申し込みのメリット

  • よく吟味して他社と比較し、納得したうえで契約できる
  • 端末は配送で自宅に届くので、店舗に出向く必要がない
  • 店舗の営業時間を気にする必要がなく、忙しい人にもおすすめ
  • 申し込み手続きが簡単

サービス提供エリアを必ず確認するようにしましょう

サービス提供エリアを必ず確認するようにしましょう

出典:Broad WiMAX 公式サイト

ポケットWiFiは、スマホと同じようにモバイル通信なので使用できるエリアに制限があります。

通信キャリアの公式サイトでは、マップ形式で電波が入るエリアを公開しています。

ネットで申し込みをする場合は、契約後にサービス提供エリア外だったという事の無いように、ご自身の生活圏が使用できるエリアなのかを必ず確認するようにしましょう。

ポケットWiFiの契約に必要なものは?

ポケットWiFiの契約に必要なものは?

茂畑さん
購入できる場所は分かったんですが、ポケットWiFiの契約には何が必要ですか?
トミー
ポケットWi-Fiの支払いはクレジットカード払いが多いので、クレジットカードがあると便利です。

口座振替を利用する場合は、通信会社によっては口座振替の手数料がかかる場合がありますのでご注意ください。

その他は通信キャリアによって様々ですので、会社毎にまとめてみました。

ネット申し込みに必要なもの
docomo運転免許やマイナンバーカードなどの本人確認資料、クレジットカード
au運転免許やマイナンバーカードなどの本人確認資料、クレジットカード
SoftBank転免許証やパスポートなどの本人確認資料
Rakuten転免許証やパスポートなどの本人確認資料、クレジットカードもしくは銀行口座
UQメールアドレス、運転免許証やパスポートなどの本人確認資料
Y!mobile運転免許証やパスポートなどの本人確認資料
本人名義のクレジットカード

代表的なおすすめポケットWi-Fiをご紹介

代表的なポケットWi-Fiをご紹介

茂畑さん
どこで購入できるかは分かったのですが、ポケットWi-Fiにも色々種類がありますよね?

多すぎて選べないのですが、有名な物ってあるんですか?

トミー
確かに種類が多くて選べない人も多いと思いますので、代表的なおすすめポケットWi-Fiを3つご紹介します。

代表的なポケットWi-Fi

  • 高速データ通信で有名なWiMAX
  • ポケットWiFiの長的存在はソフトバンク
  • 使う回線を自動選択するクラウドWi-Fi

高速データ通信で有名なWiMAX

高速データ通信で有名なWiMAX

高速モバイルデータ通信で人気のWiMAXは、最新のプランでWiMAX2+回線と、auの5G・4G回線を利用できます。

20社以上あるWiMAXプロバイダーは全て同じ通信インフラを使用しているため、どこのプロバイダーで申込みをしても使えるエリアは変わりません。

WiMAXプロバイダーを選ぶ際には、料金やサービス面で選ぶ事をおすすめします。

Broad WiMAX

Broad WiMAXは月額料金も安く、最新端末が全て無料提供です。

データ容量は無制限ですが、直近3日間のデータ消費量が15GBを超えた翌日1に、最大8時間程度1Mbpsに制限がかかります。(WiMAX全社共通ルール)

月額料金2.090円〜5,313円
データ容量無制限
通信速度最大2.7Gbps(端末により異なる)
速度制限直近3日間のデータ消費量が15GBを超えた翌日のネットワーク混雑時間帯に(18時〜2時頃)1Mbpsに制限
端末無料

ポケットWi-Fiの長的存在はソフトバンク

ポケットWi-Fiの長的存在はソフトバンク

世間一般的に、持ち運びできるWi-Fiルーターの事は「ポケットWi-Fi」という呼び名で認知されていますが、実は「Pocket WiFi」は、ソフトバンクが商標権を獲得しています。

つまり、厳密に言うとソフトバンクとサブブランドのY!mobile以外はポケットワイファイではありません。

ポケットWi-Fiの長的存在で、通信品質も良くおすすめです。

SoftBank

モバイルブロードバンド通信の黎明期を支えた、旧イーモバイル(イーアクセス)を吸収合併して、ソフトバンクとして大きなネットワークを運用しています。

回線契約時に端末を購入する必要がありますが、高スペックな端末が揃っています。

月額料金5,280円 (50GBプラン)
データ容量50GBプラン 他
通信速度最大2.4Gbps(端末により異なる)
速度制限契約プランの容量超過後、当月内は128kbpsに制限
端末実費購入

使う回線を自動選択するクラウドWi-Fi

使う回線を自動選択するクラウドWi-Fi

ルーター本体にSIMカードを搭載せず、クラウドサーバー上にあるSIMを使用して通信します。(この技術をクラウドSIMと言います。)

docomo・au・SoftBankなど複数キャリアの電波を自動選択するため、常に最適化された通信が可能です。

ただし、現在はまだ5G回線に対応していないため通信速度の面では若干見劣りします。

Mugen WiFi

Mugen WiFi

Mugen WiFiは、携帯3 キャリアの回線を自動選択で使用します。(ソフトバンク回線をメインで使用)

海外でも端末そのままで利用可能です。

30日間無料で利用できるため、気になる方はお試しでご利用されてみてはいかがでしょうか?

月額料金3,293円
データ容量100GB
通信速度最大150Mbps(端末により異なる)
速度制限100GB超過後、当月内は128kbpsの速度に制限
端末無料(2年未満で解約する場合は返却要)

ポケットWi-Fiをレンタルしたい場合はどこで借りられる?

ポケットWi-Fiをレンタルしたい場合はどこで借りられる?

「WiFiレンタルどっとこむ」の例

レンタルの場合も、レンタル専門の業者さんにネットで注文できます。

返送用袋や宅配便伝票も同梱されて到着します。

利用料金はレンタルなので、本契約をするよりも割高になる傾向があります。

短期間の利用を想定されている方におすすめです。

ご利用の流れ

  1. ネットで注文する
  2. 宅配便で自宅に届く
  3. 設定の必要なし、すぐに使えます
  4. 使い終わったら返送用袋に梱包する
  5. 返送する
トミー
ネットで注文して店舗で受け取り可能な業者さんもあります。

以下の記事でいくつかご紹介しているので、参考にしてみてください。

おすすめ急ぎの人必見!即日受け取り当日利用可能なポケットWi-Fiをご紹介 

まとめ:回線とセットで購入する場合はネット申込みがおすすめ

まとめ:回線とセットで購入する場合はネットがおすすめ

トミー
最後にこの記事のまとめです。

回線とセットでポケットWiFiを購入したい場合は、ネットでの購入がおすすめです。

まとめ

  • ポケットWiFiは通信キャリアのショップ、家電量販店、ネットなどで購入できる
  • 前程として回線契約とセットである事がほとんど
  • 本体だけ購入する場合、回線契約は別途する必要がある
  • 実店舗での申し込みは割高な場合がある
  • 通信品質やセキュリティの観点からなるべく最新機種を購入することが望ましい
最強ポケットWi-Fi決定戦!現役通信技術者が選ぶ最新おすすめランキング

続きを見る

  • この記事を書いた人

トミー

通信業界17年目。現役バリバリの移動体通信エンジニア・Webライターです。 モバイル通信やIPネットワークの他に、海外の通信事情などにも詳しいです。 当サイトの記事を全て執筆、作図や動画編集も含め全て一人で行っています。 このサイトでは、最高のポケットWi-Fiに出会うための、お手伝いをしたいと思っています。 現役プロがお届けするポケットWi-Fiの情報サイトで、これ以上のサイトはありません。

-契約・購入ガイド