モバイル通信コラム

電車内でもポケットWiFiは通信可能!移動中でも切れない秘密とは?

電車内でもポケットWiFiは通信可能!移動中でも切れない秘密とは?

毎日の通勤時や長時間の移動中など、電車内でポケットWi-Fiを使い快適にネット接続したい!

この記事では、「移動中でも切れずに快適に使えるの?」という気になる疑問にお答えいたします。

実際に電車内で使ってみた検証レポートもご覧ください!

電車内でもポケットWi-Fiはちゃんと使える

山手線池袋駅

ポケットWi-Fiはエリア内で、電波さえ受信できれば電車内でも使えます。

通信事業者は利用する人が多い路線から優先的に利用できるように整備を進めていて、線路周辺の基地局から線路方向にアンテナを向けて使えるようにしています。

さらに、利用客が多い路線の場合は、駅ホームにもアンテナを設置して、停車中の車内や電車待ちの時間にも安定して利用できるようにしています。

プロバイダや時間帯によって通信品質に差はありますが、基本的に主要路線では安定して使用できると考えて良いでしょう。

ただ一つ弱点を挙げるとすれば、アンテナが設置されていないトンネルに入った時に使えない場合があるかもしれません。

トミー
多くの人が利用する主要路線であれば、トンネル内にもアンテナが設置されているので、大きな心配はいらないかと思います。
UQ WiMax無線機

UQ WiMAX2+無線機(山手線 池袋駅ホーム)

地下鉄や新幹線でも利用できる?

新幹線

新幹線も、アンテナが設置されていないトンネルを通過する際には、通信が途切れてしまう事があります。

前述のとおり、トンネル内は地上からの電波が届かないため、通信事業者がアンテナを設置しない限り利用できるようになりません。

新幹線は山を切り開いて線路を作っている箇所もあり、トンネルが多くあります。

全てのトンネルに対してアンテナを設置する訳にもいかず、距離が長めのトンネルを中心にアンテナを設置し、トンネル通過時でも利用できるように対策をしています。

それに対し地下鉄のトンネル内は、比較的通信事業者が対策しやすく、鉄道会社と協力しながら使える路線を順次拡大しています。

地下鉄に強いポケットWiFiはこれ!各社の対策状況を比較してみた

続きを見る

WiMAXが利用できる地下鉄路線はこちらから確認できます。

移動中でも切れない秘密は「ハンドオーバー」にあり

電車や新幹線、はたまた車など、移動中にも関わらずポケットWi-Fiが途切れずに使用できるには「ハンドオーバー」という技術が使われています。

ハンドオーバーとは、移動中にも現在自分が居る最寄りの基地局をポケットWi-Fiの端末が探して、アクセスポイントをリレーのように切り替える事をいいます。

トミー
このハンドオーバーによるアクセスポイントの切り替え作業がうまくいかないと、通信が切断されてしまう事になります。
最寄り基地局の電波を使用するように切り替えながら移動

ハンドオーバーのイメージ図

特に新幹線は高速で移動しますので、「最寄りの基地局を探してアクセスポイントを切り替える」という作業をポケットWi-Fiの端末側で何度も何度も行っています。

スマホでも同じ事が言えますが、一定の場所に止まって利用するよりも、高速移動中の方がバッテリーの消耗が激しいのはこの為です。

山手線の車内で実際に検証してみた!

山手線案内

トミー
百聞は一見にしかずという事で、実際に山手線を一周してポケットWi-Fiの速度を測定してみました。

今回検証に利用したのは、ポケットWi-Fi史上最速のWiMAX。

山手線の主要6駅(上野、東京、品川、渋谷、新宿、池袋)の前後と、駅ホームに停車中の車内から速度を測定してみました。

時間帯は回線が混雑する夕方の時間帯を狙い、機種は「Speed W-Fi NEXT W05」を使用しました。

(座席の場所や機種、計測タイミングにより必ずしもこの結果になるとは限りません)

スピードテストスクリーンショット

区間 下り
(Mbps)
上り
(Mbps)
Ping
(ms)
鶯谷〜上野
(走行中)
13.6 8.75 46
上野駅
(停車中)
9.69 11.4 51
上野〜御徒町
(走行中)
9.17 8.06 49
神田〜東京
(走行中)
6.45 4.95 48
東京駅
(停車中)
2.56 10.7 46
東京〜有楽町
(走行中)
7.28 4.84 62
田町〜品川
(走行中)
11.4 1.44 46
品川駅
(停車中)
1.86 2.51 43
品川〜大崎
(走行中)
5.73 1.38 51
恵比寿〜渋谷
(走行中)
28.2 7.13 42
渋谷駅
(停車中)
13.3 2.82 67
渋谷〜原宿
(走行中)
0.29 5.24 48
代々木〜新宿
(走行中)
1.27 3.02 50
新宿駅
(停車中)
12.7 6.13 58
新宿〜新大久保
(走行中)
4.95 5.46 52
目白〜池袋
(走行中)
4.90 5.51 51
池袋駅
(停車中)
20.0 12.0 48
池袋〜大塚
(走行中)
4.86 11.5 53

快適にネット利用をするには下り1〜3Mbps程度の速度が必要ですが、帰宅混雑時でこの速度であれば、電車内でも十分利用可能と言えるのではないでしょうか。

ただし(利用者が多い)エリアでは速度が上がらない場所や、ホームに停車中の車内よりも、走行中の方が速度が出ているエリアもあります。

トミー
約1時間、測定の他に動画視聴やネットサーフィンをしながら電車に揺られていましたが、特に回線が遅くてストレスを感じる事も無かったです。

測定メモ

  • 路線:JR 山手線(外回り)
  • 測定日:2019年6月11日(火)
  • 計測時間:17:59〜18:52
  • 天候:曇り
  • プロバイダー:ブロードワイマックス
  • 機種:Speed W-Fi NEXT W05
  • 測定アプリ:SPEEDTEST(iPhone7)

(まとめ)利用者が多い路線を中心に問題なく使える

まとめ

混雑状況によって品質の差はありますが、主要路線の電車内では安定して使う事ができます。

回線が混雑している時間帯はやはり少し速度が落ちてしまいます。

また、ホームに停車中よりも、走行中の方が通信速度が上がる場合もありました。

以上、電車内でポケットWi-Fiは使えるのか?という疑問を検証してみた結果でした。

各路線の対応状況は通信事業者のホームページで確認することができます。

通勤・通学で使っている路線がキチンと含まれているか確認してみると良いですね!

トミー
電車内の優先席付近ではポケットWi-Fiやスマホの電源を切る、通話は控えるなどのマナーも守るようにしましょうね。

当サイトおすすめプロバイダー

編集長の一押しはBroad WiMAX!

WiMAXの中でもBroad WiMAX(ブロードワイマックス)を断トツでおすすめします。

WiMAXをおすすめする理由

なぜBroad WiMAX?

注意点

  • クレジットカード払いを選択しないと初期費用17,580円が発生
  • 3日で10GBを消費した翌日は緩い速度制限がある
  • auの電波を使うHS+Aモードは7GB/月の制限あり

Broad WiMAX

おすすめポイント

  • 業界最安級の月額料金
  • データ量上限なし
  • サービスエリアが広い
  • 高速通信で動画もサクサク
  • 最新ルーター全端末が無料

Broad WiMAXは高額キャッシュバックはありませんが、その分月額料金が安価に設定されています。

キャッシュバックには面倒な手続きも多いため、毎月の利用料金を確実に安くしたい人におすすめのプロバイダーです。

通信品質はWiMAX2+での高速通信で、安定していてエリアも広いです。

また、サポート体制やサービス面も充実していて、20ヶ月超の継続利用で最新端末への機種変更が無料で可能など、おトクな特典が盛り沢山。

他社から乗り換えの場合は違約金を最大19,000円まで肩代わりしてくれます。

GMO とくとくBB

GMOとくとくBB -Wimax-

おすすめポイント

  • 高額キャッシュバック有り
  • データ量上限なし
  • 申し込んだその日に発送
  • 充実のサポート体制
  • 20日以内ならキャンセルOK

GMOインターネットの取り扱うWiMAX(とくとくBB)の最大の魅力は、なんと言っても高額のキャッシュバックです。

月額利用料金は若干高めですが、利用開始から12ヶ月目にキャッシュバックを受け取ることができます。

運営会社は実績20年以上のインターネットプロバイダーで、端末保証やインターネットセキュリティなどのオプションサービスも充実しています。

機種代は全て無料。端末発送手続きは最短当日で、到着後すぐに利用可能です。

実際に利用してみてエリアや速度に納得いかない場合には、利用開始から20日以内であれば違約金なしでキャンセル可能です。

BIGLOBE WiMAX

「BIGLOBE WiMAX 2+」

おすすめポイント

  • 1年間の短い縛り期間
  • SIMのみの契約もできる
  • 端末とセットならキャッシュバック有り
  • 初月の利用料金は0円
  • BIGLOBEの他サービス利用中の方は割引有り

BIGLOBEのWiMAXは1年の短い縛り期間で、端末を既にお持ちの方はSIMのみの契約も可能です。

月額料金3,980円のギガ放題プラン1択で、ご利用には端末をご自身で購入する必要があります。

端末とセット申し込みの方は、サービス開始月の翌月にキャッシュバックが有るため、ある程度相殺可能です。

BIGLOBEの他サービスを利用中の会員への割引や、スマホがauかUQモバイルの方は、auスマートバリューmine、UQギガMAX月割の割引制度も使えます。

  • この記事を書いた人

トミー

通信業界16年目。現役バリバリの移動体通信エンジニア・Webライターです。 モバイル通信やIPネットワークの他に、海外の通信事情などにも詳しいです。 モバイル関連製品のレビューや寄稿、通信環境のコンサルティング承っております。 このサイトでは、最高のポケットWi-Fiに出会うための、お手伝いをしたいと思っています。 現役プロがお届けするポケットWi-Fiの情報サイトで、これ以上のサイトはありません。

-モバイル通信コラム

© 2020 ポケットWi-Fiのリアル