移動体通信エンジニアが速度や料金を徹底比較

ポケットWi-Fiのリアル

上手な選び方

地下鉄に強いポケットWiFiはこれ!各社の対策状況を比較してみた

投稿日:2019年7月26日 更新日:

地下鉄に強いポケットWiFiはこれ!各社の対策状況を比較してみた

地下鉄に強いポケットWi-Fiは一体どれなのか?各社の対応状況を比較表にしてみました。

トミー
実際にUQ WiMAXとY!mobileの速度測定もしてみましたので、結果もぜひご覧ください。

ポケットWi-Fi各社の地下鉄対策状況

トミー
東京都内の地下鉄対策状況について公表データを元に比較してみました。

携帯大手3社、都内地下鉄の4G対策状況は、どの路線でも完璧に使用出来る状態でした。

UQ WiMAXは一部区間で利用可能、Y!mobileは地下鉄データは非公開となっています。

路線名UQ WiMAXY!mobileauSoftBankdocomo
銀座線浅草駅~渋谷駅 ◎非公開
丸ノ内線池袋駅~荻窪駅 ◎
中野坂上駅~方南町駅 ◎
非公開
日比谷線北千住駅~中目黒駅 ◎非公開
東西線中野駅~西船橋駅 ◎非公開
千代田線綾瀬駅~代々木上原駅 ◎
北綾瀬駅~綾瀬駅 ◎
非公開
有楽町線和光市駅~新木場駅 ◎非公開
半蔵門線渋谷駅~押上駅 ◎非公開
南北線目黒駅~赤羽岩淵駅 ◎非公開
副都心線小竹向原駅~渋谷駅 ◎非公開
都営 浅草線西馬込駅~押上駅 ◎非公開
都営 三田線三田駅~西高島平駅 ◎非公開
都営 新宿線新宿駅~本八幡駅 ◎非公開
都営 大江戸線光が丘駅~都庁前駅 ◎非公開

各社の公開データをもとに編集部作成

(Y!mobileはエリアマップのみ公開しており、地下鉄内の利用可否については非公表)

実際に測定してみた結果

有楽町線の路線図

比較のために、UQ WiMAXとY!mobileのポケットWi-Fiを持って都内地下鉄に測定に行ってみました。

トミー
測定した路線は以下4路線の一部区間です
  • 有楽町線
  • 副都心線
  • 丸の内線
  • 東西線

測定メモ

  • Y!mobile:Pocket WiFi 502HW
  • UQ WiMAX:Speed W-Fi NEXT W05
  • 測定日:2019年7月13日(土)7月14日(日)
  • 計測時間:正午〜夕方にかけて
  • 天候:曇り〜小雨
  • 測定アプリ:SPEEDTEST(iPhone7)

Y!mobileの測定結果

Y!mobileはAXGPという通信方式で2.5GHzの電波をメインに使用して通信しますが、地下鉄内の対策は全くされていないように感じました。

結論ですが、Y!mobileのポケットWi-Fi(アドバンスモード)は私が試した路線の地下鉄では使う事が出来ませんでした。

何度接続を試みてもルーター側は常に圏外表示で、ブラウザでは以下の表示が出続けます。

ちなみにY!mobileはメインの通信方式のAXGP(2.5GHz)以外に、SoftBank の電波もキャリア・アグリゲーションで併用できます。

Y!mobileの2つの通信モード

標準モード:Y!mobileの電波(AXGP 2.5GHz)とSofBank LTEの電波を併用する

アドバンスモード:Y!mobileの電波(AXGP 2.5GHz)とSoftBank 4G (TDD-LTEのみ)を併用し、月のデータ容量7GBを超えても高速のまま使用可能。
(アドバンスオプション:月額料684円)

Y!mobileのページを開けません表示

東京メトロ 丸の内線では、途中区間で地上に出る区間や地上駅の箇所が数カ所あります。

地下では使用出来ませんでしたが、地上に出れば地上基地局の電波をキャッチする事ができます。

トミー
早速ホームに降り立ち測定をしてみました
東京メトロ 丸ノ内線 後楽園駅

東京メトロ 丸ノ内線 後楽園駅

駅名下り
(Mbps)
上り
(Mbps)
Ping
(ms)
東京メトロ
丸の内線 後楽園
0.232.6467
東京メトロ 丸ノ内線 四ツ谷駅

東京メトロ 丸ノ内線 四ツ谷駅

駅名下り
(Mbps)
上り
(Mbps)
Ping
(ms)
東京メトロ
丸の内線 四ツ谷駅
1.7310.240

UQ WiMAXの測定結果

当駅でWiMAX使えます!

WiMAXが使える駅ではステッカーで掲示

UQ WiMAXもY!mobileと同様にメインで使用する2.5GHz〜2.6GHzのWIMAX電波のみ(ハイスピードモード)を使用して測定をしました。

ホームページにも記載がありますがUQ WiMAX電波の場合(ハイスピードモード)は駅ホームのみ利用可能です。

駅間を走行中は常にこのように、接続先が見つからない状態でした。

ハイスピードプラスエリアモードを使用すればau 4Gの電波を使用するため駅間も使用可能と思われます(今回の測定では割愛)

WiMAXの2つの通信モード

ハイスピード・モード:WiMAXの電波利用する

ハイスピード・プラスエリア・モード:au 4Gの電波を使用する
(月額料1,050円 月間7GB制限有り)

WiMAXを3年契約している場合と、auスマートバリューmineに加入の場合は無料

SPEEDTEST接続中表示

有楽町線

駅名下り
(Mbps)
上り
(Mbps)
Ping
(ms)
池袋9.071.6950
飯田橋5.151.6492
市ヶ谷11.23.6953
永田町12.11.343
新富町7.581.8949
月島4.631.2276
豊洲4.963.8443

副都心線

駅名下り
(Mbps)
上り
(Mbps)
Ping
(ms)
池袋1.181.0174
新宿三丁目5.876.3040

丸の内線

駅名下り
(Mbps)
上り
(Mbps)
Ping
(ms)
池袋7.135.3441
新大塚8.921.5970
茗荷谷6.181.6273
後楽園1.600.7386
本郷三丁目2.601.6969
御茶ノ水5.672.5153
淡路町12.22.6960
大手町4.337.9751
東京1.524.4264
銀座4.571.3170
霞ヶ関2.182.1355
国会議事堂前6.235.6664
赤坂見附5.755.5258
四ツ谷4.012.3363
四ツ谷三丁目6.295.3752
新宿御苑前3.784.6146

東西線

駅名下り
(Mbps)
上り
(Mbps)
Ping
(ms)
飯田橋1.855.9657
九段下7.993.8149
竹橋15.53.1764
大手町7.001.8361

地下鉄が繋がりにくいのはなぜ?

東京メトロ 有楽町線案内

地下鉄だけではなく、基本的に地下空間には地上からの電波は届きません。

つまり、アンテナを通信事業者が設置をしなければ利用できるようにはなりません。

トミー
では実際どのような対策がなされているのでしょうか?

どのように使えるようにしているの?

東京メトロ丸ノ内線案内

通信基地局のアンテナは、電波を飛ばせる方向(指向方向といいます)を緻密に計算しケース・バイ・ケースで対策をしています。

例えば、駅間の距離が短い場合はホームのみ使えるするようにしたり、駅間のトンネル内の距離があまりにも長い場合には、トンネル内にアンテナを設置したりします。

  • 駅ホームだけ使えるようにするケース(駅間の走行中は圏外)
  • 駅ホームからトンネル方向に電波を飛ばすケース
  • トンネル内にアンテナを設置して駅間(走行中)も使用できるようにするケース

SoftBank、au、docomoの携帯3社は駅ホームだけではなく、トンネル内にもアンテナを設置して対策しているため走行中も利用可能です。

WiMAXのアンテナ設置例ですが、ホーム両端の天井を見てみると、このようなアンテナが設置されています。

ホーム方向のみに向いたWiMAX用アンテナの設置例

東京メトロ 副都心線ホーム

東京メトロ 副都心線ホーム

ホーム方向とトンネル方向に向いたWiMAX用アンテナの設置例

都営地下鉄 三田線ホーム

都営地下鉄 三田線ホーム

まとめ

まとめ

トミー
通信会社各社の地下鉄対策状況と、測定結果を最後にもう一度まとめます

まとめ

  • 携帯大手3社、都内地下鉄の4G対策状況は、どの路線でも完璧に使用出来る対策状況。
  • UQ WiMAXはWiMAXの電波(ハイスピードモード)だと駅ホームのみ通信可能。
  • WiMAXは(ハイスピードプラスエリアモード)でau 4Gの電波を使用すれば駅だけでなく、走行中もある程度通信可能。
  • Y!mobile(502HW)はアドバンスモードで測定した地下鉄路線は、全て利用不可でした。

当サイトおすすめプロバイダー

Broad WiMAX

おすすめポイント

  • 業界最安級の料金
  • データ量上限なし
  • サービスエリアが広い
  • 高速通信で動画もサクサク
  • 最新ルーター全端末が無料

11/29まで!当サイト経由のお申し込みで6,000円キャッシュバック!

Broad WiMAXは高額キャッシュバックはありませんが、その分月額料金が安価に設定されています。
キャッシュバックには面倒な手続きも多いため、毎月の利用料金を確実に安くしたい人におすすめのプロバイダーです。

通信品質はWiMAX2+での高速通信で、安定していてエリアも広いです。

また、サポート体制やサービス面も充実していて、20ヶ月超の継続利用で最新端末への機種変更が無料で可能など、おトクな特典が盛り沢山。
他社から乗り換えの場合は違約金を最大19,000円まで肩代わりしてくれます。

GMO とくとくBB

GMOとくとくBB -Wimax-

おすすめポイント

  • 高額キャッシュバック有り
  • データ量上限なし
  • 申し込んだその日に発送
  • 充実のサポート体制
  • 20日以内ならキャンセルOK

GMOインターネットの取り扱うWiMAX(とくとくBB)の最大の魅力は、なんと言っても高額のキャッシュバックです。

月額利用料金は若干高めですが、利用開始から12ヶ月目にキャッシュバックを受け取ることができます。

運営会社は実績20年以上のインターネットプロバイダーで、端末保証やインターネットセキュリティなどのオプションサービスも充実しています。

機種代は全て無料。端末発送手続きは最短当日で、到着後すぐに利用可能です。

実際に利用してみてエリアや速度に納得いかない場合には、利用開始から20日以内であれば違約金なしでキャンセル可能です。

どんなときもWiFi

どんなときもwifi

おすすめポイント

  • 3キャリアの回線使用で繋がりやすい
  • 使い放題(無制限)
  • シンプルな料金体系
  • 国内・海外もこれ1台でOK
  • 最短即日発送ですぐ使える

どんなときもWiFiは、au・docomo・SoftBankのLTE回線を電波の強さによって自動選択し、常に最適化された通信を行います。

WiMAXが提供エリア外の場合、一番最初に検討したいサービスです。

クラウドSIMを使った次世代のポケットWi-Fiで、3キャリアの電波を使用するため、使えるエリアは必然的にポケットWi-Fiの中で最強となります。

データ容量に関しても、一般的には3日で10GBを消費した場合には制限が掛かる事が多いですが、どんなときもWiFiでは制限は一切無く、本当の意味で無制限を実現しています。

また、世界107カ国で使用できるため、海外利用時も面倒な手続きなしでそのまま利用可能です。

-上手な選び方

Copyright© ポケットWi-Fiのリアル , 2019 All Rights Reserved.