上手な選び方

オンライン飲み会におすすめのポケットWiFiと必要な通信量を徹底解説!

オンライン飲み会におすすめのポケットWiFiと必要な通信量を徹底解説!

茂畑さん
友人とオンライン飲み会をやってみようと思うんですが、おすすめのポケットWiFiはありますか?

他にどんな物が必要かも教えて欲しいです。

トミー
オンライン飲み会ですか!いいですね!

それでは今回は、ポケットWiFi等の通信環境を中心に、オンライン飲み会に必要なツールなどの解説もしていきますね。

この記事の著者:トミー

通信業界18年目、現役の移動体通信技術者です。
これまでに3Gの周波数再編や4G LTEの立ち上げ、災害で使用できなくなったネットワークの復旧対応、BWAのエリア構築などを行い、北海道から沖縄まで日本全国のモバイル通信を陰で支えてきました。現在は5Gのエリア構築に深く携わっています。

»本物のプロが選ぶおすすめポケットWiFiランキング(選び方解説あり)

オンライン飲み会とは?必要なツールは?

オンライン飲み会とは?必要なツールは?

トミー
オンライン飲み会は、ZOOMやLINE、Skypeなどのビデオ通話アプリを使用して、Web上で開催する飲み会の事を言います。
茂畑さん
ZOOM飲みや、LINE飲みとかも言ったりしますよね。

元乃木坂46の白石麻依さんは、コロナ禍で行われた「ASAHI SUPER DRY VIRTUAL BAR」の企画で、700人とZOOMでオンライン飲み会を実施し話題になりました。

ネット環境とスマホやPCなどのデバイスがあれば可能

オンライン飲み会には光回線やモバイル回線などのネットに接続できる環境と、スマホやPCなどの端末が最低限必要です。

必要なツール

  • ネット回線
  • 端末(PC・タブレット・スマホ)
  • カメラやマイク(PCに搭載されていなければ)
  • ヘッドセット(必要に応じて)
トミー
最近のノートPCであれば大体カメラとマイクは付いています。

PCに付いているカメラやマイクでも十分に楽しめますが、環境によってはヘッドセットなどもあるとより快適に利用できるかもしれませんね。

そして、僕はスマホよりもパソコンの方が画面が大きくて好きですね。

茂畑さん
確かにスマホよりもPCの方が画面も大きいし、人数が多いときは良さそうですね。

オンラインビデオ通話アプリの通信量

オンラインビデオ通話アプリの通信量

茂畑さん
オンライン飲み会では通信量はどれくらい使いますか?
トミー
ZOOMのとLINEで消費する通信容量を解説しますね。

ZOOMのデータ消費量は1時間あたり約200~320MB程度です。

LINEのビデオ通話もほとんど同等なデータ消費量ですが、公式ページで詳細なデータが公開されています。

LINEのビデオ通話の通信量目安
無料通話時間データ通信量
1分約5.1MB
10分約51MB
30分約153MB
1時間約307MB
トミー
PC利用時とスマホ利用時でデータ消費量は異なりますが、ビデオ通話では1GBで約3時間程度利用する事ができます。

オンライン飲み会には容量無制限のポケットWiFi がおすすめ

オンライン飲み会には容量無制限のポケットWiFi がおすすめ

トミー
オンライン飲み会だけでなく、用途問わずにおすすめなポケットWiFiはWiMAXです。

WiMAX無制限のプランでは、高速なモバイル通信が光回線と同じように容量を気にせずに使用できます。(ただし、一定期間内に大量のデータ通信をすると、ネットワーク混雑時間帯に速度制限がかかる場合が有り)

無制限のポケットWiFiはいくつもありますが、容量無制限でも繋がらなかったり速度が遅くてはあまり意味がありません。

その点、ポケットWiFiの中で最も通信品質が良く、容量無制限のプランが存在するのがWiMAXです。

ブロードワイマックス

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)はWiMAXの人気プロバイダーです。

標準の通信モードよりも使えるエリアが広がるオプション通信モードの利用が無料で、周辺サービスがWiMAXプロバイダーの中で最も充実しています。

WiMAXのサービス提供エリアはどこのプロバイダーで契約しても同じなので、WiMAXなら料金とサービスの充実さで選ぶのがベストです。

レビュー記事【Broad WiMAX】みんなの評判・口コミは?実際に使って検証してみた!

GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB

とくとくBB WiMAXもBroad WiMAXと人気を2分する人気のWiMAXプロバイダーです。

大手GMOインターネットが運営し、WiMAXのキャッシュバックとしては最高額のキャッシュバックがあります。

最新端末が無料提供で、最短即日発送のためすぐに使えます。

レビュー記事GMOとくとくBB(WiMAX)の口コミ・評判は?メリット・デメリットを解説

WiMAXの通信モードの注意点

トミー
WiMAXルーターには2つの通信モードがありますが、より広いエリアで使えるプラスエリアモードがオプションで使えます。

このプラスエリアモードは、auのプラチナバンドを使用するため無制限のプランでも15GB/月の容量制限があります。

オプション料金は、1,100円/月が使用したデータ容量に関係なく発生します。(一部無料のプロバイダー有り)

15GBを超過してしまうと、当月内はオプションの通信モード側のみ128Kbpsの通信速度に制限が掛かかります。

通信モードの切り替えは端末側で簡単に切り替えできるため、プラスエリアモードを気付かずに使用して課金が発生してしまったり、通信モードを戻すのを忘れて意図せずにプラスエリアモード側で15GB消費してしまうと非常にもったいないです。

プラスエリアモードで15GBの容量が近づいてくると端末側のディズプレイで警告してくれる機能などもあるので、それほど心配はないかと思いますが、2つの通信モードがあるという事は必ず覚えておくようにしましょう。

おすすめの使い方としては、普段はスタンダードモードで使用して、繋がりにくい時だけプラスエリアモードを使用するという使い方が良いでしょう。

まとめ

まとめ

トミー
それでは最後にこの記事のまとめをしてみましょう

まとめ

  • オンライン飲み会に最低限必要な物は、ネット回線と端末(PC・タブレット・スマホ)です。
  • 最近のノートPCであれば、カメラやマイクはほとんど本体に付属しています。
  • オンライン飲み会におすすめなポケットWiFiは、データ容量無制限のWiMAX。
  • ZOOM、LINEのデータ消費量は1時間あたり300MB前後
  • 1GBだと約3時間程度のビデオ通話が可能です。(デバイスによりデータ消費量は異なる)
茂畑さん
お店の時間を気にせず楽しめるので、際限なく飲んでしまいそうですね。
トミー
ほどほどに楽しんでくださいね(^^)

人気記事【プロが解説】テレワーク(リモートワーク)に最適なポケットWiFiの選び方

おすすめライブ配信におすすめのポケットWi-Fiはコレ!必要な回線速度どれくらい?

  • この記事を書いた人

トミー

通信業界18年目。現役バリバリの移動体通信エンジニア・Webライターです。 モバイル通信やIPネットワークの他に、海外の通信事情などにも詳しいです。 当サイトの記事を全て執筆、作図や動画編集も含め全て一人で行っています。 このサイトでは、最高のポケットWi-Fiに出会うための、お手伝いをしたいと思っています。 現役プロがお届けするポケットWi-Fiの情報サイトで、これ以上のサイトはありません。

-上手な選び方