上手な選び方

オンラインゲームにおすすのポケットWi-Fiは?専門家が選び方のポイントを解説

オンラインゲームにおすすのポケットWi-Fiは?専門家が選び方のポイントを解説

茂畑さん
場所を気にせずオンラインゲームができるように、ポケットWi-Fiを探しているんですが、何かおすすめってありますか?
トミー
基本的にポケットWi-Fiのようなモバイル回線は、一部の回線を除いてオンラインゲームのプレイには不向きです。

しかしながら、外出先でプレイしたい場合や、光回線が引けない場合など、ポケットWi-Fiでのプレイを楽しみたい人もいますよね。

今回はオンラインゲームに適したポケットWi-Fiの選び方解説と、おすすめ回線についてご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

この記事で分かること

  • オンラインゲームに適したネット回線
  • オンラインゲームに適したポケットWi-Fiの選び方
  • おすすめのポケットWi-Fi・ホームルーターと光回線
  • 住宅環境による適切な回線の見極め方 など

この記事の著者:トミー

通信業界18年目、現役の移動体通信技術者です。
これまでに3Gの周波数再編や4G LTEの立ち上げ、災害で使用できなくなったネットワークの復旧対応、BWAのエリア構築などを行い、北海道から沖縄まで日本全国のモバイル通信を陰で支えてきました。現在は5Gのエリア構築に深く携わっています。

» (筆者愛用中)5G対応でデータ容量無制限のBroad WiMAXに関する詳細はこちら

【ここを確認】オンラインゲームに適したポケットWi-Fiの選び方

【ここを確認】オンラインゲームに適したポケットWi-Fiの選び方

トミー
オンラインゲームに使用するポケットWi-Fiの選び方で、特に重要なポイントを解説します。

ここを確認

  • 公表されている最大通信速度から実測値を予測する
  • PING値は低いほど良い
  • 利用場所に電波は届くか?サービス提供エリアを確認する
  • 通信速度制限ルールを確認する

公表されている最大通信速度から実測値を予測する

通信回線に不満を抱えているユーザーの多くは、必要な通信速度と契約している回線スペックがマッチしていません。

どのようなゲームをするかにもよりますが、あまりにも通信速度の低い端末やプロバイダーで契約してしまうと、極端な話、自転車でF-1レースに参加するような状況が生まれてしまいます。

ポケットWi-Fiで快適にオンラインゲームをプレイするなら、5G回線に対応したプロバイダーや端末を選ぶ事が重要です。

ただし、通信回線は一般的に「最大限努力しますが保証はしません」という、ベストエフォートと呼ばれるタイプのサービスです。

プロバイダーやポケットWi-Fi本体のメーカーが公表している最大通信速度は理論値で、この通信速度が出る事はありません。

モバイル回線の実測値目安としては、公表されている最大通信速度の1/5程度が最大と考えると良いでしょう。

トミー
ゲームをプレイするのに推奨される通信環境は公式サイトで公表されている事があるので、必要な通信速度と実測値が合っているか確認するようにしてください。

PING値は低いほど良い

PING値の測定結果

PING値の測定結果

PING(ピング)値は、回線の反応の速さを表す指標です。

回線速度とは逆で、数値が低いほど反応が早く優秀な回線という事になります。

PING値が高いとラグが発生したり、動きがカクカクしたり止まってしまう、ゲーム中にワープしてしまう原因になります。

特にAPEXのようなFPSシューティングゲームで有利にプレイするには、PING値10ms未満が理想です。

トレーディングカードバトルゲームのような、反応の速さが関係ないゲームではPING値を気にする必要はありません。

利用場所とアクセスするサーバーの物理的な距離によってPING値は変化しますので、実際に使用を始めてみないと分かりませんが、重要な指標である事は覚えておいてください。

トミー
現在使用している回線のPING値は、こちらで測定できます。
評価PING値(ms)
速い1〜10
快適10〜35
普通36〜50
遅い50〜

PING値って何?ポケットWiFiの通信品質を左右する大事な数値

利用場所に電波は届くか?サービス提供エリアを確認

スマホと同じでポケットWi-Fiは電波状態が悪いと使い物になりません。

オンラインゲームに限らず、モバイル回線のサービス提供エリアは、なるべく契約前に確認した方が良いです。

特にオンラインゲームでは通信速度やPING値が安定している必要がありますので、できれば、5G回線の提供エリア内である事が望ましいです。

通信速度制限ルールを確認

ポケットWi-Fiやホームルーターなどのモバイル端末は電波を使用するので、データ容量が無制限であったとしても、公平性の観点から速度制限のルールが設けられています。

特にオンラインゲームは、アップデートなどが頻繁に有るためデータ消費量が多くなりがちです。

極端な使い方をしない限り、ほとんど制限に掛かる事はありませんが、一応、頭の片隅に入れておくようにしましょう。

トミー
代表的なモバイル回線の速度制限ルールは以下の通りです。
回線通信制限ルール
docomo home 5G直近3日のデータ消費量が多いユーザーは、他のユーザーと比較して低速となる場合有り
SoftBank Air利用者が集中する時間帯で、高負荷となったエリアでは一時的に制限が掛かる場合有り
WiMAX一定期間内に大量のデータ通信をすると、ネットワーク混雑時間帯に速度制限がかかる場合有り

オンラインゲームにおすすめのポケットWi-Fi/ホームルーター

オンラインゲームにおすすめのポケットWi-Fi/ホームルーター

オンラインゲームにおすすめのポケットWi-Fiは、5Gが使えてデータ容量無制限のプロバイダーです。

特に5G対応のホームルーターは面倒な設定もなく、ほぼコンセントに挿すだけで利用できて、一部の光回線よりも高速な場合が有り人気が高いです。

参考おすすめのホームルーターはコレ!現役通信技術者が失敗しない選び方を徹底解説

ブランド最大通信速度
Broad WiMAX下り最大:2.7Gbps
上り最大:183Mbps
とくとくBB WiMAX下り最大:2.7Gbps
上り最大:183Mbps
BIGLOBE WiMAX下り最大:2.7Gbps
上り最大:183Mbps
ドコモ home 5G下り最大: 4.2Gbps
上り最大:218Mbps

Broad WiMAX

Broad WiMAX

WiMAXはau5G・4G・WiMAX2+の3つのネットワークが標準利用できるため、エリアも広く、高速通信が可能です。

Broad WiMAXは多くのWiMAXプロバイダーの中も、料金が安くサービスが最も充実している事が特徴です。

端末は最短即日発送で、東京・埼玉・大阪・名古屋の実店舗でも当日受け取りが可能なため、すぐに使いたい人におすすめです。

月額料金1,397円〜4,070円(税込)
最大通信速度下り最大:2.7Gbps
上り最大:183Mbps
(端末により異なる)
同時接続機器数16台(端末により異なる)
速度制限一定期間内に大量のデータ通信をした場合は、ネットワーク混雑時間帯に速度制限がかかる場合有り

おすすめ【Broad WiMAX】評判・口コミと実際に使ってみた感想

とくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB

GMOインターネットのとくとくBB WiMAXは、ポケットWi-Fiの中でも最高額のキャッシュバックで有名なプロバイダーで、順調に加入者を増やしています。

WiMAXは全社で同じ通信インフラを使用するため、どこのプロバイダーを使用しても通信品質は変わりありません。

高額キャッシュバックと、大手ISPの安心感を得たい人におすすめです。

月額料金1,474円〜4,444円(税込)
最大通信速度下り最大:2.7Gbps
上り最大:183Mbps
(端末により異なる)
同時接続機器数16台(端末により異なる)
速度制限一定期間内に大量のデータ通信をした場合は、ネットワーク混雑時間帯に速度制限がかかる場合有り

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBEはWiMAXを運営しているKDDIグループ傘下のため、柔軟で他にはないユニークなサービスを打ち出しています。

契約期間は縛りなしで、5G対応のWiMAX端末が手元にある方はSIMカードのみの契約も可能です。

端末購入者には限定のキャッシュバックがああります。

月額料金1,166円〜4,928円(税込)
最大通信速度下り最大:2.7Gbps
上り最大:183Mbps
(端末により異なる)
同時接続機器数16台(端末により異なる)
速度制限一定期間内に大量のデータ通信をした場合は、ネットワーク混雑時間帯に速度制限がかかる場合有り

ドコモ home 5G

GMOとくとくBB-ドコモhome5G-

NTT docomoの5G・4Gネットワークを使用したデータ容量無制限のホームルーターです。

ルーターは持ち運びができない据え置き型のタイプなので、ご自宅のみでの利用を考えている方におすすめです。

ご自宅がVDSL方式の屋内配線や、光回線の提供エリア外にお住まいの方は、ドコモ5Gのサービス提供エリア内なら光回線の代替手段として候補に入れる価値有りです。

月額料金4,950円(税込)
最大通信速度下り最大: 4.2Gbps
上り最大:218Mbps
同時接続機器数65台
速度制限直近3日間のデータ利用量が特に多いユーザーは、一般ユーザーと比べて遅くなる場合有り

参考【docomo home 5Gレビュー】光回線超え?メリット・デメリットをプロが解説

オンラインゲームにおすすめの光回線

ご自宅のみでオンライゲームを楽しみたい場合は、安定した通信品質の光回線がおすすめです。

オンラインゲームに特化した光回線も登場していますのでご紹介します。

ブランド最大通信速度
Game With光1Gbps
NURO光2Gbps
So-net光 minico1Gbps
(混雑時は低速になる事有り)

参考10G(ギガ)の光回線ならコレがおすすめ!特徴と選び方の注意点をプロが解説

Game With光(オンラインゲーム特化光回線)

【300×250】GameWith光 新規開通完了

Game WithはNTT東西のフレッツ光を使用した光コラボ回線です。

ゲームメディアを運営する会社が手掛けた、低Ping値を売りにするオンラインゲームに特化した光回線です。

最大通信速度は1Gbpsで、専用の帯域を確保。IPv4への接続でも混雑を回避できるIPv4 over IPv6を採用しているため、安定した高速通信が可能です。

月額料金マンション:4,840円
戸建て:6,160円
最大通信速度1Gbps

NURO光

NURO光

NURO光は、通信基地局のバックホール回線に使われる事も多い、NTT東西の事業用光ファイバー(ダークファイバーと言います)を使用してサービス提供しています。

一般的な光回線よりも混雑の影響を受けにくく、優れた通信品質の光回線としてオンラインゲームをはじめ、高速で安定した通信を必要とする用途に向いています。

月額料金5,200〜5,700円
最大通信速度2Gbps

So-net光 minico

minico

So-net光minicoは、通信経路に専用の帯域を使用する事で、混雑時のスループットを下げる代わりに安価な値段で提供しています。

モバイル回線では少し頼りないけど、安定した光回線を安く使いたいという方におすすめです。

契約期間の縛りなしなので、気軽に使うことができます。

月額料金(税込)マンション:3,400円
戸建て:4,500円
最大通信速度1Gbps
(混雑時は低速になる事有り)

住宅環境による適切な回線の見極め方

住宅環境による適切な回線の見極め方

茂畑さん
光回線と5G回線ってどちらの方が速いんですか?
トミー
基本的にモバイル回線は、一部の回線を除いてオンラインゲームのプレイには不向きと前述しました。

しかしながら、住宅環境や現在の回線使用状況によっては、光回線よりもモバイル回線の方が高いパフォーマンスを発揮できる場合があります。

回線種別最大通信速度
光回線
(VDSL・LAN配線方式)
最大100Mbps
光回線
(屋内配線が光配線方式)
最大1〜10Gbps
(契約する回線速度による)
ポケットWi-Fi
(4G回線)
最大440Mbps程度
(実測値はこれより低い)
ポケットWi-Fi
(5G回線)
最大4.2Gbps程度
(実測値はこれより低い)

モバイル回線の方が適している可能性があるケース

  • 建物の配線がVDSL方式やLAN配線方式
  • 上記配線方式で、PCやスマホなど接続機器の台数が多い
  • 上記配線方式で、同時に使用する人数が多い

建物の配線がVDSL方式やLAN配線方式の場合、最大100Mbpsの通信速度をPCやスマホなど多くの接続機器でシェアして使用するため、その分通信速度は遅くなります。

このようなケースでは、5G対応のホームルーターなどを導入すると、100Mbpsを超える回線速度で利用できる場合があります。

ただし、5G対応エリアの確認と通信速度制限のルールについては必ず確認するようにしてください。

トミー
ちなみに私の自宅もVDSL方式の屋内配線ですが、光回線とは別に5G対応のルーターを導入して使い分けをしています。

ポケットWiFiと固定回線どっちを選ぶ?迷った時にはここを確認! 

光回線が適しているケース

  • 光回線の提供エリア内に住んでいる
  • 建物に光回線が引き込まれている
  • お部屋に光コンセントが設置されていて、屋内配線が済んでいる

外出先でオンラインゲームをプレイしたい場合などを除き、光回線の提供エリア内に住んでいる方は基本的に光回線の方が適しています。

屋内配線がどの方式で敷設されているかは、お部屋に設置されているコンセントの形状を確認すればすぐに分かります。

以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

参考屋内配線の状況によっては無派遣工事で早期開通可能

ポケットWi-Fi(WiMAX)でオンラインゲームをプレイしてみた

ポケットWi-Fi(WiMAX)でオンラインゲームをプレイしてみた

測定メモ

利用場所:東京都板橋区鉄筋 コンクリートマンション
ゲーム:Apex Legends Mobile
スマートフォン:iPhone 12
プロバイダー:Broad WiMAX
機種:Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
通信モード:プラスエリアモード
Wi-Fi周波数:5GHz(屋内用)
測定日:2022年5月22日(日)
測定時間:13:18〜13:45
天候:晴れ
測定アプリ:SPEEDTEST

通信速度は4GをNR化した5G回線(通称:なんちゃって5G)なので、調子の良い時の4G回線程度です。

PING値も48msを超えてますが、違和感なくプレイできているように思います。

トミー
Apexのモバイル版なので、開発側で通信環境を考慮して開発されているのかもしれませんね。

トミー
以下は、WiMAX+5G端末でイギリスの制作会社が作ったメタバースゲームをプレイした際の動画です。

最初に通信速度の測定をしていますが、こちらも回線速度はNR化した5G回線の通信速度です。

少し動きがカクカクする部分もありますが、何とかプレイできています。

参考にしてみてください(^^)

ポケットWi-Fiで快適にオンラインゲームをプレイする方法

ポケットWi-Fiで快適にオンラインゲームをプレイする方法

トミー
ポケットWi-Fiを使用して、外出先などでゲームを楽しみたい場合もあると思います。

モバイル環境で少しでも快適にオンラインゲームをプレイする方法を解説します。

ここをチェック

  • ルーターを見通しの良い窓際に端末置く
  • ルーターに接続するデバイスの数は少なくする
  • 周波数を選べる場合は5GHzを利用する
  • なるべく最新の端末を使用する
  • 回線やルーターのスペックが低い場合は乗り換えを検討する

ルーターを見通しの良い窓際に端末置く

ポケットWi-Fiは、通信基地局とルーター間に電波を使用して通信しています。

屋内の入り組んだ場所にルーターを置いた場合、屋外からの電波を受信しにくくなります。

そのため、ルーターはなるべく見通しの良い窓際に置くようにすると良いです。

電波の良い場所を探しながら、置き場所を工夫してみてください。

ルーターに接続する機器数は少なくする

ポケットWi-Fiに接続するデバイスは、使用していなくても接続を切るようにしましょう。

例えば1台のポケットWi-Fiに、5台のPCやスマホを接続した場合、5台のデバイスで帯域をシェアして使用する事になります。

そのため通信速度は理論上、約1/5になります。

ポケットWi-Fiへの接続デバイス増加に伴う回線速度低下は、以下の記事で実験レポートとして記録してあります。

参考ポケットWiFiの接続台数は何台まで?通信品質に影響は出るのか? 

周波数を選べる場合は5GHzを利用する

ポケットWi-Fi本体とスマホやPC等のデバイス間を接続するWi-Fi電波は、現在、2GHzと5GHzの2種類を使用する事ができます。

端末によっては、2GHzと5GHzのどちらを使用するか選べる場合があります。

5GHzを使用する事によって、電化製品などとの電波干渉を起こす事なく快適に使用する事ができます。

Wi-Fi通信規格利用可能周波数最大通信速度
IEEE802.11ax
(WiFi6)
2.4 / 5GHz9.6Gbps
IEEE802.11ac
(WiFi5)
5GHz6.9Gbps
IEEE802.11n
(WiFi4)
2.4 / 5GHz600Mbps
IEEE802.11a5GHz54Mbps
IEEE802.11g2.4GHz54Mbps
IEEE802.11b2.4GHz11Mbps

なるべく最新の端末を使用する

ポケットWi-Fiの端末は毎年新しい端末がリリースされ、新機種になるほど通信品質は向上しています。

また、通信基地局は利用するエリアによって異なるバンド(周波数)の電波を使用しています。

古い端末だと使用できるバンド数が少なかったり、そもそも5G用の周波数に対応していなかったり、通信品質の面で問題が生じる事が多いです。

なるべく最新の端末を使用する事で快適な通信環境に近づける事ができます。

回線やルーターのスペックが低い場合は乗り換えを検討する

契約している回線や使用しているルーターのスペックが低い場合は、改善の余地が少ないため、乗り換えをするという手段もあります。

できれば、5G回線に対応しているプロバイダーやルーターが良いでしょう。

現在契約しているプロバイダーの契約期間満了前で違約金が発生してしまう場合でも、他社で発生した違約金を負担してくれるプロバイダーもあります。

参考ポケットWiFiの乗り換えで損をしないための全知識!違約金を負担してくれるおすすめプロバイダー有り

【FAQ】よくある質問と回答

【FAQ】よくある質問と回答

ポケットWi-Fiでオンラインゲームをプレイするにあたっての、よくある質問と回答をQ&A形式で回答します。

この他のご質問は、記事下のコメント欄からご質問頂ければ適宜回答させて頂きます。

トミー
ご不明な点はお気軽にコメントくださいね

PCゲームやAPEXにはどのようなポケットWi-Fiがおすすめですか?

APEXのようなシューティングゲームや、Unreal Engineで作られたようなオンラインゲームをゲーミングPCでプレイする場合、ネット回線にポケットWi-Fiのようなモバイル回線は不向きです。

その事を踏まえたうえで、おすすめを挙げると「5G対応のプロバイダー + データ容量無制限 + 最新機種のルーター」の組み合わせを選ぶ事がベストな選択肢です。

モバイルタイプのルーターであればWiMAX+5G一択、ホームタイプルーターであればWiMAX+5Gか、docomo home 5Gをおすすめします。

ポケットWi-Fiでゲームをダウンロードする事はできますか?

ポケットWi-Fiでゲームのダウンロードは可能です。

ただし、大きな容量のゲームをダウンロードする場合は、なるべく光回線などの安定した高速・無制限の環境下でのダウンロードが望ましいです。

データ容量が無制限のポケットWi-Fiでない場合、使用できるデータ容量の残数をダウンロード前に確認する事をおすすめします。

Nintendo Switchソフトウェアダウンロード画面

Nintendo Switchソフトウェアダウンロード画面

まとめ

まとめ

トミー
最後にこの記事の要点をまとめます。

ポケットWi-Fiを選ぶなら、5G対応で無制限のポケットWi-Fiを検討してみてください。

まとめ

  • モバイル回線は、一部の回線を除いてオンラインゲームのプレイには不向き
  • ポケットWi-Fiを選ぶなら5Gが使えてデータ容量無制限のプロバイダー
  • 今おすすめなのは、WiMAXの5G対応プランやドコモのホームルーター
  • 建物の配線がVDSL方式やLAN配線方式の場合、光回線よりもモバイル回線の方が高いパフォーマンスを発揮できる場合が有る

おすすめ最強ポケットWi-Fi決定戦!現役通信技術者が選ぶ最新おすすめランキング

当サイトおすすめプロバイダー

編集長の一押しはBroad WiMAX!

WiMAXの中でも5G対応のBroad WiMAX(ブロードワイマックス)を断トツでおすすめします。

WiMAXをおすすめする理由

  • 高周波数帯域の電波利用で帯域幅が広く高速大容量の通信が可能 
  • 全国のWiMAX独自エリアに加えて、au 4G・5Gのエリアを使用するため、通信速度と繋がりやすさの両方を実現
  • 2020年4月以降、帯域幅が全国で順次拡張されるためWiMAX2+のスピードがさらにアップ
  • 2022年12月以降、一部地域で5G対応のWiMAX3(仮称)がスタート

なぜBroad WiMAX?

注意点

  • 一定期間内に大量のデータ通信をした場合は、ネットワーク混雑時間帯に速度制限の場合あり
  • オプションの通信モードは15GB/月の制限あり

人気記事最強ポケットWi-Fi決定戦!現役通信技術者が選ぶ最新おすすめランキング

 

令和4年7月1日改正の電気通信事業法について
2022年7月1日以降の通信回線契約において、月額料金1ヶ月分を超える違約金の請求はできなくなりました。
これにより、ほとんどのWiMAXプロバイダーが契約期間の縛りなしプランに変更、最低利用期間を設けている事業者でも大幅に違約金が減額されています。
2022年6月30日以前に契約をされた方は適用外となりますのでご注意ください。

Broad WiMAX

Broad WiMAX

おすすめポイント

  • 契約期間の縛りなし
  • WiMAXプロバイダーで最安の月額料金
  • データ容量上限なし
  • サービスエリアが広い
  • auかUQスマホ利用者は割引有り

Broad WiMAXは高額キャッシュバックはありませんが、その分月額料金が安価に設定されています。

キャッシュバックには面倒な手続きも多いため、毎月の利用料金を確実に安くしたい人におすすめのプロバイダーです。

通信品質はWiMAX2+とau 4G・5Gの高速通信で、安定していてエリアも広いです。

また、サポート体制やサービス面も充実していて、店舗での端末当日受け取りサービスや豊富な料金プラン、おトクな特典が盛り沢山。

他社から乗り換えの場合は違約金を最大19,000円まで肩代わりしてくれます。

GMO とくとくBB

GMOとくとくBB

おすすめポイント

  • 高額キャッシュバック有り
  • オリコン顧客満足度2年連続1位
  • データ容量上限なし
  • 充実したオプションサービス
  • 申し込んだその日に発送

GMOインターネットの取り扱うWiMAX(とくとくBB)の最大の魅力は、なんと言っても高額のキャッシュバックです。

月額利用料金は若干高めですが、利用開始から12ヶ月目に高額キャッシュバックを受け取ることができます。

運営会社は実績20年以上のインターネットプロバイダーで、端末保証やインターネットセキュリティなどのオプションサービスも充実しています。

平日15時半、土日祝日14時までの申し込みで端末は即日発送。到着後すぐに利用可能です。

BIGLOBE WiMAX

おすすめポイント

  • WiMAX運営のKDDIグループ企業
  • 契約期間の縛りなし
  • SIMのみの契約もできる
  • 口座振替での支払いにも対応
  • 初月の利用料金は0円

BIGLOBEのWiMAXは契約期間の縛りなしで、端末を既にお持ちの方はSIMのみの契約も可能です。

月額料金1,166円〜4,928円のギガ放題プラス1択で、ご利用には端末を購入する必要があります。

口座振替での支払いにも対応(月額料金にプラス220円上乗せ)しているため、クレカがなくても利用可能です。

スマホがauかUQモバイルの方は、auスマートバリュー、UQ自宅セット割の割引制度も使えます。

  • この記事を書いた人

トミー

通信業界18年目。現役バリバリの移動体通信エンジニア・Webライターです。 モバイル通信やIPネットワークの他に、海外の通信事情などにも詳しいです。 当サイトの記事を全て執筆、作図や動画編集も含め全て一人で行っています。 このサイトでは、最高のポケットWi-Fiに出会うための、お手伝いをしたいと思っています。 現役プロがお届けするポケットWi-Fiの情報サイトで、これ以上のサイトはありません。

-上手な選び方