移動体通信エンジニアが速度や料金を徹底比較

ポケットWi-Fiのリアル

評価・レビュー

GMOとくとくBB(WiMAX)の口コミ・評判は?メリット・デメリットを解説

投稿日:2019年10月19日 更新日:

GMOとくとくBB(WiMAX)の口コミ・評判は?メリット・デメリットを解説

大手ISP(インターネット・サービス・プロバイダー)のGMOが運営する、とくとくBB(WiMAX)は高額キャッシュバックで有名なWiMAXプロバイダーです。

利用者の口コミ・評判はどうなのか?徹底的に調査してみました!

トミー
こんにちは!通信業界15年目のトミーです。

僕が実際に契約してみて分かったメリット・デメリット、注意すべきポイントを解説します。

契約前に、ぜひ一度本記事に目通してみてくださいね。

\公式サイトで詳しく見る/

GMOとくとくBB 公式サイト

GMOとくとくBB(WiMAX)の口コミ・評判は?

GMOとくとくBB(WiMAX)の口コミ・評判は?

ポケットWi-Fiを比較する際に、重要な3点(料金・通信速度・サービスエリア)を世間はどのように見ているのか、まずは口コミで確認してみましょう。

料金

料金

料金についての評判・口コミ

  • 今まで使っていたプロバイダーより安く利用できているので良いです。
  • キャッシュバックが高かったので良かったです。オプションを解約するのを忘れないようにすれば凄く安いです。
  • キャッシュバックが無ければ料金は高い部類だと思います。全体的に料金がもう少し安ければ嬉しいです。
  • 料金が安いので料金以外の面が悪くないか不安でしたが、今のところ快適に利用しています。
とくとくBBの料金プラン
プランギガ放題プラン7GBプラン
利用開始月3,609円
の日割り計算
3,609円
の日割り計算
1〜2ヶ月目3,609円3,609円
3ヶ月目以降4,263円
トミー
キャッシュバックについては後ほど詳しく説明しますが、最大31,500円(キャンペーン時は増額有り)のキャッシュバックが大きなポイントになります。

また、使い放題のギガ放題プランと、7GBのプランどちらも最初の2ヶ月は初期割引で安く利用できます。

通信速度

通信速度

通信速度についての評判・口コミ

  • とても速いと思います。オンラインゲームで利用していますが問題なくスムーズに出来ています。
  • 朝や昼間は問題ないですが、たまに夕方から夜間にかけて遅くなる事があります。
  • 上りも下りも遅いとも感じません。安定していると思います。
  • 特にストレスなく使えています。ネット閲覧、動画視聴には問題ない速度です。
トミー
通信速度はルーター側の性能や、電波状況によっても大きく左右されますので、なるべく最新のルーターを選ぶようにすると良いです。

サービス提供エリア

サービス提供エリア

エリアについての評判・口コミ

  • 場所を問わず使えていますが、田舎に行くとたまに繋がらない事があります。
  • 都心部のマンションですが、固定回線と変わらない速さで使えてます。
  • ビル内やトンネル内では繋がらない事が多いです。それ以外の場所は問題ないです。
  • 外出先で使う分には満足していますが、自宅での電波が悪いです。
トミー
WiMAXの提供プロバイダーは、全てUQコミュニケーションズの通信インフラを使用しているため、どのプロバイダーで契約してもサービス提供エリアは同じです。

田舎や入り組んだ場所では繋がりにくい事が多いようですが、「ハイスピードプラスエリアモード」を使用すれば改善される事が多いです。

基本スペックと特徴など

基本スペックと特徴など

トミー
とくとくBBの基本スペックをご紹介します。

キャッシュバック金額はキャンペーン期間中だと増額される事がありますよ!

GMOとくとくBB WiMAXの基本スペック
月額利用料3,609円(最大割引適用時)〜4,263円
事務手数料3,000円
端末代金無料
キャッシュバック最大31,500円(キャンペーン期間中は増額される場合が有ります)
支払い方法クレジットカードのみ
契約期間3年(自動更新)
契約違約金(税抜)1〜24ヶ月目:24,800円
25〜36ヶ月目:9,500円
37ヶ月目(更新月):0円
サービス提供エリア日本全国のWiMAX提供エリア、及びau 4G LTEエリア
通信容量無制限
・WiMAX2+とau 4Gのデータ量合計:直近3日間で10GB以上消費の場合は、翌日のみ1Mbpsに速度制限。
・ハイスピードプラスエリアモード(au 4G利用):7GB/月の消費で当月は128kbpsに制限。
通信速度(上り最大)75Mbps(ルーターの機種により異なる)
通信速度(下り最大)1.2Gbps(ルーターの機種により異なる)

※価格は税抜き価格です。

とくとくBBで契約するとこんなメリットがある

とくとくBBで契約するとこんなメリットがある

とくとくBBのメリット

  • 高額キャッシュバックがある
  • 初期解約可能な期間が20日以内と他プロバイダと比べて長い
  • 公衆無線LANの追加サービスがワンストップで利用可能

高額キャッシュバックがある

高額キャッシュバックがある

トミー
通常時は最大31,500円の高額キャッシュバックがあります。

これは20社以上あるWiMAXプロバイダーの中でも、最高レベルのキャッシュバック金額です。

さらに、キャンペーン期間中は期間限定で金額が増額される事があります。

20日以内なら違約金無料でキャンセル可能

20日以内なら違約金無料でキャンセル可能

一般的に、スマホやポケットWi-Fiなどの通信契約は、消費者保護の観点から初期解約制度(いわゆるクーリングオフ)があります。

法令では契約から8日以内に限り解約可能となっており、8日を超えてしまうと、契約期間満了前の解約という扱いになり違約金が発生してしまいます。

とくとくBBも8日以内の初期解約にももちろん対応していますが、さらに品質に納得がいかなっかた場合は、契約日から20日まで違約金なしで解約可能です。

トミー
ただし、8日を超えて違約金なしで解約をするためには少々条件がありますので後述します。

公衆無線LANの追加サービスがワンストップで利用可能

公衆無線LANの追加サービスがワンストップで利用可能

バーミヤンで利用可能なWi-Fi

トミー
Wi2 300という公衆無線LANサービスをご存知ですか?

写真赤枠のハリネズミのキャラクターのマークが目印です。

ワイヤアンドワイヤレスという会社がUQやソフトバンクの回線を利用して、全国でサービスを提供している有料の公衆無線LANです。

全国20万箇所、カフェやレストランなどの商業施設や公共施設などを中心に利用可能です。

通常はWiMAXプロバイダとは別で契約をする必要が有りますが、とくとくBBではワンストップで利用可能です。

料金は月額¥362でデータ容量無制限で利用可能です。

トミー
とくとくBBで契約すると最初の2ヶ月は無料なので、2ヶ月間で使えるエリアを確認しながら試験的に利用してみるのも良いと思います。

WiMAXと併用で得られるメリット

  • データ容量無制限のため、併用すればWiMAX側のデータ容量節約になる
  • BBモバイルポイント(回線はSoftBank)で利用できるため、WiMAXがエリア外の場所でもWi2 300で接続できる可能性が有る
  • VPN接続でセキュリティも安心

サポート体制が厚い

ユーザーサポートイメージ

とくとくBBでは、メールと電話2通りのサポートが受けられます。

電話でのサポートは繋がりにくい事が多いようですが、メールでのサポートは返信が早いと評判です。

電話でのサポートは、月曜と金曜日・12時〜15時の時間帯は混み合う事が多いようなので、この曜日と時間帯を避けるようにすると良いでしょう。

知っておきたいデメリットと、気をつけるべきポイント

知っておきたいデメリットと、気をつけるべきポイント

契約する際に事前に知っておいた方が良いポイントをご紹介します。

とくとくBBのデメリット

  • キャッシュバックまでの期間が長く少々ややこしい
  • 初期解約(20日以内)をするためには条件が有る
  • 支払い方法がクレジットカードのみ

キャッシュバックまでの期間が長く少々ややこしい

とくとくBBの最大の魅力が高額キャッシュバックですが、キャッシュバックを受け取れるのが利用開始から12ヶ月目と長いです。

さらに、キャッシュバックを受け取るためには、11ヶ月目にGMO入会時に作ったメールアドレスにキャッシュバックに関する案内メールが届きます。

メールが届いてから翌月末日までに振り込み先口座の連絡をしないと、キャッシュバック受け取りの権利を失効します。

トミー
このようにキャッシュバックを受け取れるのが約1年後と長く、普段使用していないメールアドレスに案内メールが届くため見落とす可能性が高いです。

なので、実際にキャッシュバックを受け取れている人は全員ではないという実情もあります。

20日以内のキャンセルをするためには条件が有る

20日以内の違約金無料キャンセルをするためには以下の条件があります。

20日以内キャンセルの条件

  • WiMAXのピンポイントエリア判定が○(もともと使えるエリアである事が前提)
  • とくとくBBお客様センターに20日以内キャンセルの申告が必要
  • 20日以内に端末の返送が必要(送料は契約者側の負担)

これらの条件を満たせない場合は、違約金発生の対象となりますのでご注意ください。

8日以内キャンセルとの違い
契約事務手数料
3,000円
解約違約金1ヶ月分の
利用料金
8日以内戻らない発生しない発生しない
9日〜20日以内戻らない発生しない
(ただし条件有り)
発生する

9日〜20日以内キャンセルの詳しい手順は、公式サイトのキャンセル手順をご確認下さい。

トミー
端末の発送料金は契約者側で負担、当月日割り計算+翌1ヶ月分の月額料金が発生し、契約事務手数料の3,000円も戻りませんのでご注意ください

支払い方法がクレジットカードのみ

支払い方法はクレジットカードのみ対応しています。

口座振替や請求書払いで利用したい人は利用する事ができません。

トミー
この点には十分ご注意ください

申し込みの流れとルーターが届くまで

申し込みの流れとルーターが届くまで

とくとくBBの申し込みページにアクセスして、以下の流れで申し込みを進めます。

GMOとくとくBB 申し込みページ

5分程度で申し込み手続きは完了します。

申し込みの流れ

  1. 端末を選ぶ
  2. プランを選ぶ
  3. オプションを選択する
  4. 住所や支払い情報を入力する

注意点を解説しますので参考にしてください。

①端末を選ぶ

①端末を選ぶ

モバイルタイプかホームタイプのルーターを選びます。

キャンペーン期間やルーターの機種によって、キャッシュバックの金額が異なるので注意してください。

トミー
旧タイプのルーターも選択する事ができますが、新しいモデルの方が通信品質は良いです。

必ず最新の端末を選ぶようにしましょう。

②プランを選ぶ

②プランを選ぶ

  • ギガ放題プラン:容量無制限
  • 通常プラン:7GB/月の容量制限

どちらのプランも3年契約で、2年契約のプランは有りません。

また混雑緩和のため3日で10GBを消費した場合は、一時的な速度制限が有りますが、これは全てのWiMAXプロバイダーでの共通ルールです。

③オプションを選択する

③オプションを選択する

安心サポート:月額300円/税抜(当初2ヶ月無料)
安心サポートワイド:月額500円/税抜(当初2ヶ月は月額300円/税抜)
※契約時にはどちらか強制加入だが即解除可能

安心サポートに未加入で故障した場合、最大(端末交換時)19,000円が実費となります。

公衆無線LAN接続オプション:月額362円/税抜(当初2ヶ月無料)
※契約時には強制加入だが即解除可能

④住所や支払い情報を入力する

④住所や支払い情報を入力する

住所や支払い情報を入力します。

支払い方法はクレジットカード払いのみです。

以上で申し込みは完了です!

端末発送まで合計4通のメールが来ます

端末発送まで合計4通のメールが来ます

トミー
とくとくBBに申し込みをすると、以下4通のメールが届きます。

とくとくBBから届くメール

  1. Welcome to GMO とくとくBB (会員登録完了メール)
  2. お申し込み受付のお知らせ
  3. ご契約内容のお知らせ
  4. 端末発出荷完了のお知らせ

端末発送まで合計4通のメールが来ます

今回の時系列は、2019年9月11日(水)22時36分にインターネットで申し込みを完了させ、2019年9月12日(木)21時15分に端末発送メールを受け取りました。

平日の遅い時間に申し込みをしたので、翌営業日での受付となっていますが、契約情報に何も問題がなければ当日中に発送処理を行ってくれます。(平日は15時30分、土日祝日14時までの申し込みで当日発送)

端末が自宅に届いたのは2019年9月13日(金)でした。

契約内容確認メール(9/11)

契約内容確認メール(9/11)

端末出荷完了のお知らせ(9/12)

端末出荷完了のお知らせ(9/12)

届いたルーターを開封してみた

とくとくBB段ボール

トミー
このようなダンボールで届きます。

発送は佐川急便で都内からの発送でした。

GMOとくとくBB(WiMAX)ルーター

ダンボールを開封したところです。

注文したルーター本体と、クーポン券、機器製品のお買い上げ日に関するご案内の書類が入っていました。

契約書などの紙書類の封入はありません。

トミー
セキュリティ上の観点からか、書面での通知などは極力少なくしようとしている姿勢が伝わります。

機器製品のお買い上げ日に関するご案内

機器製品のお買い上げ日に関するご案内です。

トミー
とくとくBBは条件を満たした場合、20日以内の初期解約ができますが、この書面に記載された契約日から起算されることになります。

Speed Wi-Fi NEXT W06(ホワイト)

トミー
Speed Wi-Fi NEXT W06(ホワイト)を注文しました。

SIMカード

専用のSIMカードです。

Speed Wi-Fi NEXT W06(ホワイト)

本体にSIMカードを挿入して準備します。

Speed Wi-Fi NEXT W06(ホワイト)

電源を入れて各種設定を行えば利用可能です。

まとめ

まとめ

GMOインターネットは歴史ある大手ISPのため、長年の経営で蓄積された運営ノウハウを持っています。

当たり前の事と言えばそうですが、個人情報の取り扱いに関して十分に配慮がなされていたり、さすが大手だなと思う点がいくつも有りました。

実際に使用してみて感じたポイントと、僕が気づいた注意点をまとめると以下の通りになります。

GMOとくとくBBの特徴

  • WiMAXで最高水準の高額キャッシュバック
  • 大手ISPならではの充実したサポート体制
  • 違約金無料のキャンセルが20日以内と他プロバイダーと比べ長い
  • 平日は15時30分、土日祝日14時までの申し込みで当日の端末発送

注意点

  • キャッシュバックの申請は自らする必要がある
  • 契約時に強制加入のオプション(2ヶ月間は無料)があるので、不要な場合は解約手続きが必要
  • キャンセルは20日以内と長いが条件が有り、契約住所のサービス提供エリア判定が○のみ可能
  • 20日以内のキャンセルは当月日割り計算+翌1ヶ月分の利用料金が発生する(契約事務手数料3,000円の返還もなし)
トミー
参考になりましたら幸いです(^^)

\お申し込みはこちら/

GMOとくとくBB 公式サイト

当サイトおすすめプロバイダー

Broad WiMAX

おすすめポイント

  • 業界最安級の料金
  • データ量上限なし
  • サービスエリアが広い
  • 高速通信で動画もサクサク
  • 最新ルーター全端末が無料

11/29まで!当サイト経由のお申し込みで6,000円キャッシュバック!

Broad WiMAXは高額キャッシュバックはありませんが、その分月額料金が安価に設定されています。
キャッシュバックには面倒な手続きも多いため、毎月の利用料金を確実に安くしたい人におすすめのプロバイダーです。

通信品質はWiMAX2+での高速通信で、安定していてエリアも広いです。

また、サポート体制やサービス面も充実していて、20ヶ月超の継続利用で最新端末への機種変更が無料で可能など、おトクな特典が盛り沢山。
他社から乗り換えの場合は違約金を最大19,000円まで肩代わりしてくれます。

GMO とくとくBB

GMOとくとくBB -Wimax-

おすすめポイント

  • 高額キャッシュバック有り
  • データ量上限なし
  • 申し込んだその日に発送
  • 充実のサポート体制
  • 20日以内ならキャンセルOK

GMOインターネットの取り扱うWiMAX(とくとくBB)の最大の魅力は、なんと言っても高額のキャッシュバックです。

月額利用料金は若干高めですが、利用開始から12ヶ月目にキャッシュバックを受け取ることができます。

運営会社は実績20年以上のインターネットプロバイダーで、端末保証やインターネットセキュリティなどのオプションサービスも充実しています。

機種代は全て無料。端末発送手続きは最短当日で、到着後すぐに利用可能です。

実際に利用してみてエリアや速度に納得いかない場合には、利用開始から20日以内であれば違約金なしでキャンセル可能です。

どんなときもWiFi

どんなときもwifi

おすすめポイント

  • 3キャリアの回線使用で繋がりやすい
  • 使い放題(無制限)
  • シンプルな料金体系
  • 国内・海外もこれ1台でOK
  • 最短即日発送ですぐ使える

どんなときもWiFiは、au・docomo・SoftBankのLTE回線を電波の強さによって自動選択し、常に最適化された通信を行います。

WiMAXが提供エリア外の場合、一番最初に検討したいサービスです。

クラウドSIMを使った次世代のポケットWi-Fiで、3キャリアの電波を使用するため、使えるエリアは必然的にポケットWi-Fiの中で最強となります。

データ容量に関しても、一般的には3日で10GBを消費した場合には制限が掛かる事が多いですが、どんなときもWiFiでは制限は一切無く、本当の意味で無制限を実現しています。

また、世界107カ国で使用できるため、海外利用時も面倒な手続きなしでそのまま利用可能です。

-評価・レビュー

Copyright© ポケットWi-Fiのリアル , 2019 All Rights Reserved.