プロバイダー

【ギガゴリWiFi】特徴とメリット・デメリットをプロが解説!評判も調査してみた!

【ギガゴリWiFi】特徴とメリット・デメリットをプロが解説!評判も調査してみた!

大手インターネットサービスプロバイダーのGMOインターネットが提供する「とくとくBB」のポケットWiFi には、WiMAXとギガゴリWiFiの2種類があります。

現在、ギガゴリ WiFiは、規申込みを停止中です。受付再開まで暫くお待ちください。

ギガゴリWiFiをはじめ、多くのクラウドWiFiが新規申し込みの受付を停止しています。

容量無制限のWiFiをお探しなら、現在はBroad WiMAX(ブロードワイマックス)がおすすめです。

トミー
こんにちは!移動体通信エンジニアのトミーです。

今回は、モバイル通信のプロである僕がギガゴリWiFiの特徴とメリット・デメリットを詳しく解説します。

どうぞ最後までご覧ください!

ギガゴリWiFiのポイント

  • 通信容量に合わせた3つのプランから選べる
  • 直近3日間の速度制限なし
  • 20G・30GBプランは人口カバー率99%のSoftBank回線利用
  • ワールドプランは無制限、3キャリアの回線利用、世界132カ国で使用可能
  • 最大通信速度は下り150Mbps、上り50Mbps
  • 契約は1年〜2年縛りで比較的短いため、新しいサービスの様子見をしている人にピッタリ

ギガゴリWiFiとは?特徴とメリットを解説

ギガゴリWiFiとは?特徴とメリットを解説

ギガゴリWiFiの基本スペック
プラン ワールド 20GB・30GB
端末 U2s

U2s

+F FS030W

+F FS030W

月額利用料 3,460円 20GB:2,350円〜2,850円
30GB:2,650円〜3,100円
事務手数料 3,000円
端末代金 無料(レンタルのため解約時に返却が必要)
支払い方法 クレジットカード/口座振替(準備中)
契約期間 2年(自動更新) 1年(自動更新)
契約違約金 0〜24ヶ月目:9,000円
25ヶ月目(更新月):0円
25ヶ月目以降更新月以外:9,000円(税抜)
0〜12ヶ月目:18,000円
13ヶ月目(更新月):0円
13ヶ月目以降更新月以外:8,000円(税抜)
サービス提供エリア 国内:SoftBank・docomo・auのサービスエリア
海外:世界132カ国
国内:SoftBankのサービスエリア
海外:非対応
通信容量 無制限 20GB・ 30GB・
通信速度(上り最大) 50Mbps
通信速度(下り最大) 150Mbps
対応WiFi通信規格 IEEE802.11b/g/n IEEE802.11a/b/g/n/ac
同時接続台数 Wi-Fi接続: 5台 Wi-Fi接続: 15台
Bluetooth接続: 5台
USB接続: 1台
充電用ケーブル端子 Micro USB Micro USB
充電容量 3500mAh 3,060mAh
充電時間 約7時間 約3時間
連続使用可能時間 約12時間 Wi-Fi接続時:約20時間
Bluetooth接続時:約24時間
運営会社 GMOインターネット株式会社

※価格は税抜き価格です。

料金は容量に合わせた3タイプで安価

容量 20GB 30GB ワールド
(無制限)
1年目 2,350円 2,650円 3,460円
1年間の料金合計 28,200円 31,800円 41,520円
容量 20GB 30GB ワールド
(無制限)
2年目以降 2,850円 3,100円 3,460円
1年間の料金合計 34,200円 37,200円 41,520円

プランは容量に合わせた3つのプランから選べます。

トミー
20GB・30GBプランは、2年目から月額料金が500円アップしますよ。

直近3日の速度制限なしで使える

ポケットWi-Fiには、容量無制限の使い放題であっても、直近3日間の通信容量が10GBを超えると、緩やかな速度制限ルールが設けられてる場合があります。

ギガゴリWiFiは直近3日の容量をどれだけ使っても速度制限が適用されることはありません。

(20GB・30GBプランは規定の容量消費後、128Kbpsに制限が掛かります。)

通信キャリア 通信制限の内容
ギガゴリWiFi なし
WiMAX 3日間で10GBを超えた日の翌日(18時〜翌2時頃)に1Mbpsに制限される
Y!mobile
(ポケットWiFi プラン2 他)
3日間で10GBを超えた日(18時〜翌1時)に1Mbpsに制限される

契約期間は1年〜2年縛りで比較的短い

ギガゴリWiFiの契約縛り

  • 20GB・30GBプラン:1年縛り
  • ワールドプラン:2年縛り
ギガゴリWiFi 20GB・30GBプランの更新イメージ

20GB・30GBプランの更新イメージ

現在多くのポケットWiFiでは、2年縛り、3年縛りの契約が主流となっています。

ギガゴリWiFiの20G・30GBプランは1年縛りと短い契約期間のため、短めの契約期間で使用して、新しいサービス登場の様子見をしたい人に最適のサービスです。

基本的に最低利用期間無しや、縛り期間が短いサービスは月額料金が高い事が多いですが、前述の通り料金も比較的安価な設定となっています。

ギガゴリWiFi ワールドプランの更新イメージ

ワールドプランの更新イメージ

ワールドプランは2年縛りで、25ヶ月目の更新月以外での解約は9500円の違約金がかかります。

20GB・30GBプランはSoftBankのサービスエリアで使用可能

20GB・30GBプランのサービス提供エリアはSoftBankの3G・4Gのエリアを使用するため、繋がるエリアが広いです。

なお、5G(世代)のエリアには対応していません。

SoftBankは屋内や地下鉄など様々なエリアへの対策をしているため、4G LTEの人口カバー率99%を達成しています。

トミー
SoftBankのスマホで使用可能なエリアでは使用可能と考えて頂いてOKです。

心配な方はSoftBankのサービス提供エリアマップで確認してみましょう。

ワールドプランは容量無制限、世界132カ国で使用可能

ワールドプランは、SoftBank・docomo・auの3回線を自動選択して通信します。

容量は無制限で、直近3日間の速度制限も有りません。

クラウドSIMテクノロジーを利用するため、面倒な設定や手続きは不要で、世界132カ国で利用できます。

海外での利用は別料金で、1日1GBまで利用可能です。

海外での利用料金
アジア 17ヶ国 850円/日
ドイツ、フランス、イギリスといったヨーロッパ圏やエジプト、メキシコ など 1,250円/日

端末の通信速度は下り最大150Mbps

ギガゴリWiFi +F FS030W

画像出典:ギガゴリWiFi公式サイト

20G・30Gプランの端末は日本のFUJISOFが開発した「+F FS030W」というSIMフリーの端末を使用します。

通信速度は下り150Mbpsで最大同時接続機器台数は15台です。

4G LTEをメインに通信をしますが、地域によっては4GLTEがまだ整備されていない場所も、ごく僅かですが存在します。

+F FS030Wは3Gの電波も使用できるため、4G LTEが使用できない場合、全く使えなくなるのではなく、3Gの電波を使って通信する事ができます。

通信速度 下り最大 上り最大
4G接続時 150Mbps 50Mbps
3G接続時 42Mbps 5.7Mbps

SoftBankで使用可能なバンド

  • 4G:band1(2.1GHz)band3(1.7GHz) band8(900MHz)band11(1.5GHz)
  • 3G:band1(2.1GHz)
トミー
Y!mobileとのCA(キャリアアグリゲーション)には非対応です。
ギガゴリWiFi U2s

画像出典:ギガゴリWiFi公式サイト

ワールドプランの端末は、中国のuCloudlink社が開発したGlocalMeの「U2s」です。

通信速度は下り150Mbpsで最大同時接続機器台数は5台です。

通信速度 下り最大 上り最大
4G接続時 150Mbps 50Mbps
トミー
U2sの詳しいレビューは以下の記事にまとめてありますので、参考にしてみてください。
GlocalMeのWiFiルーターU2s/D1をレビュー!どんなときも使える!?

続きを見る

ワールドプランで利用推奨されているTown WiFiとは?

ワールドプランで利用推奨されているTown WiFiとは?

Town WiFiとは簡単に説明すると、街中にあるカフェやコンビニで提供されている、フリーWiFi スポットに簡単に接続できるようにアシストするスマホ用アプリです。

フリーWiFiの接続は、利用登録を都度したり面倒な事が多いですが、35万箇所以上のフリーWi-Fiスポットに簡単に接続できるようにしたり、GPS機能で近くのフリーWi-Fiスポットを検索する事もできます。

Town WiFiアプリ

Town WiFiアプリの画面

Town WiFiアプリ

Town WiFiアプリの画面

トミー
GMOインターネットが開発したアプリで、ギガゴリWiFiのユーザー以外でも利用する事ができます。

申し込み時にはオプションへの加入が必須(後で解約可能)

契約時には、オプションへの加入が必須となっています。

ただし、不要であれば後で解約する事もできます。

契約から1〜2ヶ月以内にオプションを外してしまえば、料金が発生する事はありません。

申し込み時にはオプションへの加入が必須(後で解約可能)

出典:ギガゴリWiFi公式サイト

オプション 安心サポート 安心サポートワイド
月額料金(税別) 300円 500円
保障内容 扱説明書の通りの正常な使用で機器が故障した場合、修理費が無料。
外部損傷、水濡れ、全損は対象外
扱説明書の通りの正常な使用で機器が故障した場合、修理費が無料。
水濡れの故障も対象!

オプション未加入で端末故障の場合は、端末代金10,000円が実費で発生します。

運営会社は東証一部上場の大手プロバイダー

運営会社は東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社です。

渋谷駅近くに大きなオフィスがあり、ご存知の方も多いと思います。

会社名 GMOインターネット株式会社

GMOインターネット株式会社

株式 東京証券取引所 第一部上場(9449)
設立 1991年5月24日
資本金 50億円
本社所在地 〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
4~14階・総合受付11階
電話番号 03-5456-2555(代表番号)
事業内容 インターネットインフラ事業
インターネット広告・メディア事業
インターネット金融事業
仮想通貨事業 など
事業者番号 届出電気通信事業者 A-04-531
トミー
インターネットサービスプロバイダーとして20年の歴史ある、日本でも古株のプロバイダーです。

同社が運営する「とくとくBB」も10周年を迎えています。

ギガゴリWiFiのデメリットと注意点

ギガゴリWiFiのデメリットと注意点

ギガゴリWiFiのデメリットと注意点

  • キャッシュバックはない
  • 20GB・30GBプランは2年目以降月額料金が500円高くなる
  • 契約時に本人確認資料の提出が必要
  • 解約時に端末の返却が必要
  • 口座振替の初期費用が高額

キャッシュバックはない

とくとくBBの「WiMAX2+」では、高額キャッシュバックがある事で有名ですが、ギガゴリWiFiはキャッシュバックがありません。

その分、縛り期間も1年で月額料金も安価となっています。

長期間の利用を前提としていて、キャッシュバックを求める方にはギガゴリWiFiには向きません。

同じ「とくとくBB」で選ぶならWiMAXプランの方をおすすめします。

20GB・30GBプランは、2年目から月額料金が500円高くなる

20GB・30GBプランは、2年目から月額料金が500円高くなる

画像出典:ギガゴリWiFi 公式サイト

前述しましたが、全てのプランで2年目から月額料金が500円アップします。

契約は1年縛りの自動更新なので、2年目以降も使いたいのであれば、更新月で一度解約をした方が良いように思います。

再契約時の事務手数料¥3,000円と、端末を一度返却する必要があるので、返却時の送料(お客様負担)、手間などを考慮して検討してみてください。

更新月に、コスト面や、他のお得で便利な通信環境は登場していないか?などの見直しもできるので、1年縛りのメリットを生かしましょう。

契約時に本人確認資料の提出が必要

申し込みに時に本人確認資料の提出が必要です。

健康保険証パスポートを本人確認資料として提出する場合には、現住所確認のため、直近3ヶ月以内に発行された公共料金の領収書の提出も必要です。

本人確認資料として使えるものは以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証+公共料金の領収書(直近3ヶ月以内発行)
  • パスポート+公共料金の領収書(直近3ヶ月以内発行)
  • 住民基本台帳カード(顔写真入り
  • 外国人登録証明書 (6ヶ月以内 )

解約時に端末の返却が必要

解約時に端末の返却が必要

出典:ギガゴリWiFi公式サイト

端末はレンタルとなりますので、解約月の翌月20日までに返却が必要です。

返送に掛かる費用は契約者の負担となります。

端末の返却が指定期日までにされない場合や、返却した端末に故障がある場合は損害金が発生します。

損害金10,000円(税抜)は、解約月の翌々月に請求されることになります。

口座振替の初期費用が高額

口座振替の初期費用が高額

出典:ギガゴリWiFi公式サイト

支払い方法はクレジットカードと口座振替(取り扱い準備中)から選べますが、口座振替の初期契約手数料が20,000円と高額です。

一般的に口座振替は、企業側がお客様に請求を行う際、手間が掛かる事が多く口座振替には手数料が追加される事が多いです。

口座振替の手数料で、せっかく安い月額料金が帳消しになってしまいますので、支払い方法はクレジットカード一択と考えた方が良さそうです。

ギガゴリWiFiの口コミ・評判はどうなのか?

ギガゴリWiFiの口コミ・評判はどうなのか?

ギガゴリWiFiは2020年2月からサービス開始のため、まだSNS上に口コミ・評判が少ない状況ですが現時点では悪いコメントは殆どない印象です。

実際にユーザーが使用してみた感想がネットに出始めるのが、サービス開始から大体数ヶ月〜半年後です。

トミー
引き続きギガゴリWiFiの口コミ・評判をウォッチしながら、順次まとめさせて頂きます。

トミー
他社回線から乗り換えて使用されている方も多いようですが、現時点では快適に使用できるいるというコメントが多いです。

トミー
通信速度に関しても結構なスピードが出ていますので、満足されている方が多いようです。

通信品質は使用する場所によって大きく変化しますが、ソフトバンク(MNO)の回線を使用しているので品質は間違いないですね。

逆に、こんなに安くてGMOインターネットの経営は大丈夫なのか心配になります。

当サイトでも端末が届き次第ご紹介させて頂きます!

ギガゴリWiFiの申し込み方法と解約方法

ギガゴリWiFiの申し込み方法と解約方法

ギガゴリWiFiの申し込みは本人確認資料のアップロードも含めて、5分程度で完了します。

申し込みの流れは以下になります。

  1. ギガゴリWiFiのサイトにアクセス
  2. サービスを選択
  3. 契約情報の入力
  4. 本人確認資料のアップロード
  5. 入力内容の確認
  6. 申込み完了!
トミー
それでは申し込みの手順を解説していきます。
ギガゴリWiFiお申し込みページ

ギガゴリWiFiお申し込みページ

トミー
まずは、ギガゴリWiFiのサイトにアクセスして、プランを選択します。
ギガゴリWiFiお申し込みページ

ギガゴリWiFiお申し込みページ

トミー
ワールドプランの場合は、端末の色を選択します。

20GB・30GBプランは「+F FS030W」一択なので、既にチェックが入っています。

カラーも黒のみです。

ギガゴリWiFiお申し込みページ

ギガゴリWiFiお申し込みページ

トミー
「GMO ID」と「お名前ID」を持っている方は契約情報を「もっています」にチェックを入れて、お客さま情報の入力へ進んで下さい。
ギガゴリWiFiお申し込みページ(お客さま情報入力)

ギガゴリWiFiお申し込みページ

トミー
契約情報を入力していきます。
ギガゴリWiFiお申し込みページ(本人確認資料アップロード)

ギガゴリWiFiお申し込みページ

トミー
スマホなどで撮影した本人確認資料をアップロードします。

健康保険証とパスポートを本人確認資料として使用する場合、住所確認のため、直近3ヶ月以内に発行された公共料金の領収書も一緒にアップロードが必要です。

ギガゴリWiFiお申し込みページ(支払い情報入力)

ギガゴリWiFiお申し込みページ

トミー
最後に支払い方法(クレジットカード情報)を入力して確認画面に進みます。

※現在口座振替は準備中です。

確認画面で契約内容を確認し、問題なければ申し込みボタンを押下して申し込み完了です。

お疲れさまでした!

ギガゴリWiFi を解約するには

ギガゴリWiFiの解約は、会員専用ページ(BBnavi)から行います。

毎月20日までに手続きをすれば、当月で解約完了します。

解約方法

  1. BBnaviログインページにアクセスして解約手続きをする
  2. とくとくBBで作ったメールアドレス宛に退会完了メールが届きます
  3. 解約した月の翌月20日までに端末を返送する

【端末返送先】
〒132-0024
東京都江戸川区一之江2丁目11-13
ギガゴリWiFi 解約返却窓口宛

ギガゴリWiFiのQ&A

ギガゴリWiFiのQ&A

トミー
ここまでギガゴリWiFiの特徴をお伝えしてきましたが、特に皆さんが疑問に思われてる事をQ&A形式でお答えします。

海外での利用はできますか?

ワールドプランは世界132カ国で利用可能です。

20GB・30GBプランは日本国内のみで使用できます。

海外で使って高額な料金を請求されないですか?

海外での利用は、一律850円〜1,250円/日の利用料金で、これを超える金額が請求される事はありません。

一日あたり1GBの容量が利用できます。

5G(世代)の通信に対応していますか?

5G(世代)の通信には非対応です。

20GB・30GBプランは、SoftBankの3G・4G(世代)回線を使用します。

ワールドプランは、SoftBank・docomo・auの4G(世代)回線を使用します。

初月の利用料金は日割りですか?

初月の利用料金は日割り計算です。

端末発送日から月末までの料金を、31で割ったで額が請求されます。

+F FS030Wのクレードルはありますか?

とくとくBBでの販売はありませんが、端末製造メーカーのFUJISOFTでは「+F FS030W」の専用クレードルを製造しています。

品番は「CRDFS030W」で、amazonや楽天などで購入する事ができます。

端末が手元にあるのでSIMだけ契約できますか?

SIMのみの契約はできません。

ギガゴリWiFi で提供される端末とセットでご利用ください。

【最後に】ギガゴリWiFi の特徴まとめ

【最後に】ギガゴリWiFi の特徴まとめ

最後にギガゴリWiFiの特徴と、注意点をまとめてみましょう。

ギガゴリWiFiの特徴

  • 通信容量に合わせた3つのプランから選べる
  • 直近3日間の速度制限なし
  • 20G・30GBプランは人口カバー率99%のSoftBank回線利用
  • ワールドプランは無制限、3キャリアの回線利用、世界132カ国で使用可能
  • 最大通信速度は下り150Mbps、上り50Mbps
  • 契約は1年〜2年縛りで比較的短いため、新しいサービスの様子見をしている人にピッタリ

注意点

  • 20GB・30GBプランは、2年目以降月額料金が500円高くなる
  • 解約時に端末の返却が必要
  • 口座振替を利用する人は初期費用が高額なので注意が必要
トミー
お申し込みはこちらからどうぞ(^ ^)

\公式サイトで詳しく見る/

ギガゴリWiFi 公式サイト

当サイトおすすめプロバイダー

編集長の一押しはBroad WiMAX!

WiMAXの中でもBroad WiMAX(ブロードワイマックス)を断トツでおすすめします。

WiMAXをおすすめする理由

なぜBroad WiMAX?

注意点

  • クレジットカード払いを選択しないと初期費用17,580円が発生
  • 3日で10GBを消費した翌日は緩い速度制限がある
  • auの電波を使うHS+Aモードは7GB/月の制限あり

Broad WiMAX

おすすめポイント

  • 業界最安級の月額料金
  • データ量上限なし
  • サービスエリアが広い
  • 高速通信で動画もサクサク
  • 最新ルーター全端末が無料

Broad WiMAXは高額キャッシュバックはありませんが、その分月額料金が安価に設定されています。

キャッシュバックには面倒な手続きも多いため、毎月の利用料金を確実に安くしたい人におすすめのプロバイダーです。

通信品質はWiMAX2+での高速通信で、安定していてエリアも広いです。

また、サポート体制やサービス面も充実していて、20ヶ月超の継続利用で最新端末への機種変更が無料で可能など、おトクな特典が盛り沢山。

他社から乗り換えの場合は違約金を最大19,000円まで肩代わりしてくれます。

GMO とくとくBB

GMOとくとくBB -Wimax-

おすすめポイント

  • 高額キャッシュバック有り
  • データ量上限なし
  • 申し込んだその日に発送
  • 充実のサポート体制
  • 20日以内ならキャンセルOK

GMOインターネットの取り扱うWiMAX(とくとくBB)の最大の魅力は、なんと言っても高額のキャッシュバックです。

月額利用料金は若干高めですが、利用開始から12ヶ月目にキャッシュバックを受け取ることができます。

運営会社は実績20年以上のインターネットプロバイダーで、端末保証やインターネットセキュリティなどのオプションサービスも充実しています。

機種代は全て無料。端末発送手続きは最短当日で、到着後すぐに利用可能です。

実際に利用してみてエリアや速度に納得いかない場合には、利用開始から20日以内であれば違約金なしでキャンセル可能です。

BIGLOBE WiMAX

「BIGLOBE WiMAX 2+」

おすすめポイント

  • 1年間の短い縛り期間
  • SIMのみの契約もできる
  • 端末とセットならキャッシュバック有り
  • 初月の利用料金は0円
  • BIGLOBEの他サービス利用中の方は割引有り

BIGLOBEのWiMAXは1年の短い縛り期間で、端末を既にお持ちの方はSIMのみの契約も可能です。

月額料金3,980円のギガ放題プラン1択で、ご利用には端末をご自身で購入する必要があります。

端末とセット申し込みの方は、サービス開始月の翌月にキャッシュバックが有るため、ある程度相殺可能です。

BIGLOBEの他サービスを利用中の会員への割引や、スマホがauかUQモバイルの方は、auスマートバリューmine、UQギガMAX月割の割引制度も使えます。

  • この記事を書いた人

トミー

通信業界16年目。現役バリバリの移動体通信エンジニア・Webライターです。 モバイル通信やIPネットワークの他に、海外の通信事情などにも詳しいです。 モバイル関連製品のレビューや寄稿、通信環境のコンサルティング承っております。 このサイトでは、最高のポケットWi-Fiに出会うための、お手伝いをしたいと思っています。 現役プロがお届けするポケットWi-Fiの情報サイトで、これ以上のサイトはありません。

-プロバイダー

© 2020 ポケットWi-Fiのリアル