プロバイダー

【docomo home 5Gレビュー】光回線超え?メリット・デメリットをプロが解説

【docomo home 5Gレビュー】光回線超え?メリット・デメリットをプロが解説

トミー
こんにちは!移動体通信エンジニアのトミーです。

今回は、ドコモ回線を利用した据え置き型のホームルーター「ドコモ home 5G」を詳しくレビューします。

この記事で分かること

  • 現役通信技術者から見たサービスへの評価
  • 光回線の代替手段となるのかを検証
  • 競合他社サービスと比較して何が違うのか
  • お得に契約するための方法 など
この記事の内容
  1. docomo home 5Gとは?どんなサービス?
    1. docomo home 5Gの基本スペック
  2. ここが他社と違う!docomo home 5Gのメリット
    1. 国内最強のモバイル通信網を使用
    2. 5G対応で一部の光回線よりも高速
    3. 工事の必要なしで開通まで早い
    4. データ容量は無制限で使い放題
    5. 契約期間の縛りなし
    6. ドコモユーザーは家族分も割引有り
  3. ここに注意!docomo home 5Gのデメリット
    1. 利用には端末を購入する必要がある
    2. 5G提供エリア外では4G通信となる
    3. 登録した住所以外で使用すると利用停止になる
  4. 優位性あり?競合他社とのスペックを比較してみた
  5. docomo home 5G端末の開封レビュー
  6. 【光回線と比較してみた】docomo home 5Gの通信速度を測定
    1. 朝の通信速度・測定結果
    2. 夜間の通信速度・測定結果
  7. 世間はどう判断している?評判と口コミを徹底調査!
    1. 通信品質に関する評判・口コミ
    2. 利用料金に関する評判・口コミ
    3. サービス提供エリアに関する評判・口コミ
  8. docomo home 5Gのよくある質問と回答
    1. 5Gのエリアはどこで確認できますか?
    2. 本体価格はいくらですか?
    3. ドコモ home 5Gの速度は?
    4. 速度制限はありますか?
    5. 端末(HR01)はSIMフリーですか?
  9. 代理店経由の申込みならキャンペーンや特典が豊富でお得
    1. GMOインターネット(とくとくBB)
    2. ITX株式会社
  10. (まとめ)docomo home 5Gはこんな人におすすめ!

docomo home 5Gとは?どんなサービス?

docomo home 5Gとは?どんなサービス?

携帯・スマートフォンの通信品質で高い評価を得ている、NTTドコモの通信網を使った宅内据え置き型のWi-Fiルーターです。

光ファイバーのように物理的な回線を使用せず、利用者の最寄り通信基地局からの電波を使用して通信します。

docomo home 5Gの通信イメージ

docomo home 5Gの通信イメージ

トミー
ドコモのモバイル通信ネットワークは、基地局数や利用可能周波数などの面で国内最強と言われています。

ドコモの携帯・スマホが使えるエリアなら使用可能と考えてOKです。

docomo home 5Gの基本スペック

docomo home 5Gの基本スペック
月額利用料4,950円
事務手数料3,300円
端末代金39,600円(HR01)
割引等・月々サポートで、月々1,100円×36か月間の割引有り
・スマホとセットで、1,100円の永年割引有り(家族のスマホも割引対象)
支払い方法クレジットカード・口座振替
契約期間縛りなし
契約違約金なし
サービス提供エリア日本国内のdocomoサービスエリア
通信容量無制限
※直近3日間のデータ使用量が多い場合は他のユーザーと比較して低速になる場合有り
通信速度下り4.2Gbps
同時接続台数最大65台
対応WiFi通信規格IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
運営会社株式会社NTTドコモ

ここが他社と違う!docomo home 5Gのメリット

ここが他社と違う!docomo home 5Gのメリット

docomo home 5Gのメリット

  • 国内最強のモバイル通信網を使用
  • 5G対応で一部の光回線よりも高速
  • 工事の必要なしで開通まで早い
  • データ容量は無制限で使い放題
  • 契約期間の縛りなし
  • ドコモユーザーは家族分も割引有り

国内最強のモバイル通信網を使用

前述しましたが、ドコモは全国にある基地局数と使用できる周波数が、国内の通信キャリアで最多です。

つまり、モバイル通信のインフラではドコモが国内最強のネットワークを保有しており、繋がりやすさと通信速度の面で優位性が最も高いです。

基地局数の比較
docomo399,527
au226,847
SoftBank285,261
Rakuten4,741

※数値は2020年度の実績です。

トミー
各通信キャリアの基地局数等は、以下の記事にまとめてあります。

参考WiMAX以外のポケットWi-Fiでおすすめは?4つのポイントを論理的に分析

5G対応で一部の光回線よりも高速

現在、一般的に普及している光回線の最大通信速度は1Gbpsです。

また、建物共用部から各家庭までの配線にメタルケーブルを使用する、VDSLタイプと呼ばれる光回線の最大通信速度は100Mbpsです。

これらの回線と比較しても、最大4.2Gpbsの通信速度は圧倒的に高速です。

(ただし、最大通信速度は理論値であるため、この通信速度が実際に出る事はありませんので、この点にはご注意ください)

回線速度の比較
回線種別最大通信速度(理論値)
home 5G4.2Gpbs
一般的な光回線1Gpbs
VDSL方式の光回線100Mbps

工事の必要なしで開通まで早い

光回線のように開通工事がありません。

SIMカードを端末に入れてコンセントに刺すだけで利用できるため、開通までの日数が早いです。

難しい機器設定も必要ないため、機械に弱い人でも簡単にネット利用可能です。

データ容量は無制限で使い放題

月のデータ容量に上限が無いため、光回線と同じように容量を気にする事なく無制限で利用できます。

※直近3日間のデータ使用料が多い場合は、他のユーザーと比較して低速になる場合が有ります。

(制限に達するまでの明確なデータ容量や、制限速度の発表は公式に発表されていません)

契約期間の縛りなし

2年間や3年間など契約期間の縛りが無いため、いつ解約しても自由で、違約金が発生する事はありません。

多くのキャリアでは、最低利用期間を設けているケースが多いため、契約期間の縛りなしは大きなメリットです。

ドコモユーザーは家族分も割引有り

home 5Gセット割

画像出典:docomo公式サイト

ドコモユーザーの方は、スマホが永年1,100円割引になります。

自分の分だけではなく、離れて住んでいる家族のスマホも1,100円割引になりますので、ドコモユーザーの方には大きなメリットです。

トミー
例えば、家族5人でドコモのスマホを利用していれば、実質ゼロ円で利用可能という事になります。

ここに注意!docomo home 5Gのデメリット

ここに注意!docomo home 5Gのデメリット

docomo home 5Gのデメリット

  • 利用には端末を購入する必要がある
  • 5G提供エリア外では4G通信となる
  • 登録した住所以外で使用すると利用停止になる

利用には端末を購入する必要がある

ドコモ home 5Gを利用するには、専用の端末を購入する必要があります。

現在は「HR01」というモデル一択となります。

レンタルは行っていないので、契約時に一括購入するか、分割の場合は、12回・24回・36回から選択することができます。

5G提供エリア外では4G通信となる

ドコモ5Gのサービス提供エリアは、まだ限定的です。

5Gが利用できないエリアでは、4Gでの通信になり、5Gと比較すると通信速度がそれほど速くありません。

docomo 5Gサービス提供エリア

最大通信速度
5G利用時下り:4.2Gbps
上り:218Mbps
4G利用時下り:1.7Gbps
上り:131.3Mbps

登録した住所以外で使用すると利用停止になる

ドコモでは高速で安定した通信を保つために、データトラフィックの厳格な管理体制を取っています。

そのため、home 5Gはドコモに申告をした設置場所住所以外で使う事ができません。

登録した住所以外のアクセスポイント(最寄り基地局外)からの通信を検知すると、ドコモから通知が来て利用停止となりますのでご注意ください。

hone 5Gのご利用について

画像出典:docomo公式サイト

優位性あり?競合他社とのスペックを比較してみた

優位性あり?競合他社とのスペックを比較してみた

トミー
競合他社と比較して、優位性が高いのかを確認してみましょう。

比較対象となる類似サービスは、ソフトバンクエアーとWIMAX+5Gです。

競合他社サービス

  • SoftBank:ソフトバンクエアー
  • KDDIグループ:WiMAX+5G

docomo home 5Gが優れている点は、契約期間の縛りがないという点と、月額料金が若干安く抑えられている点です。

ただし、ルーター本体は回線契約時に、分割か一括購入する必要があるので、この点に関しては認識しておく必要があります。

競合他社サービスとの比較
ブランドdocomoSoftBank KDDI 他
サービス(プラン)名称home 5GSoftBank AirWiMAX+5G
端末モデル名HR01Airターミナル5Speed Wi-Fi HOME 5G L12
製造メーカーシャープOPPONECプラットフォームズ
端末代金39,600円71,128円43,200円
※無料提供のMVNO有り
最大通信速度(下り)4.2Gbps2.1Gbps2.7Gbps
同時接続台数65台128台5GHz:20台
2.4GHz:20台
対応Wi-Fi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/axIEEE802.11a/b/g/n/ac/axIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
月額利用料4,950円5,368円4,818円
事務手数料3,300円3,300円3,300円
支払い方法クレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替
契約期間縛りなし2年間2〜3年間
契約違約金なし10,450円1,100円
サービス提供エリア国内のdocomoサービスエリア国内のY!mobile・SoftBankサービスエリア国内のau・UQサービスエリア
通信容量無制限

直近3日のデータ消費量が多いユーザーは、
他のユーザーと比較して低速となる場合が有り

無制限

利用者が集中する時間帯で、
高負荷となったエリアでは一時的に制限が掛かる場合が有り

無制限

直近3日で15GB超過後、
翌日のネットワーク混雑時に1Mbps

docomo home 5G端末の開封レビュー

docomo home 5G端末の開封レビュー

docomo home 5G(HR01)

docomo home 5G(HR01)

トミー
HR01端末の各部や付属品などをレビューします。
docomo home 5G(HR01) の外箱

HR01の外箱

トミー
外箱は思いの外コンパクトでした。

docomo home 5G(HR01) の箱

docomo home 5G(HR01) の付属品等

HR01 の付属品等

トミー
LANケーブルは試供品です。
本体とPCなどを有線接続したい時に使用します。
500mlペットボトルとの比較

500mlペットボトルとの比較

トミー
500mlのペットボトルと比較してみると、小ささが分かります。
docomo home 5G(HR01)

docomo home 5G(HR01)

docomo home 5G(HR01) のLEDインジケーター

LEDインジケーター

トミー
LEDインジケーターは3種類です。

5G/4GのLEDは緑色が4G接続中、青色が5Gに接続中です。

docomo home 5G(HR01) の背面

HR01の背面

トミー
電源ボタンはありません。

コンセントを刺すだけで本体が勝手に起動してくれます。

リセットをしたい場合は、REBOOTボタンを1秒以上押すことで再起動できます。

docomo home 5G(HR01) のSIMカード

docomo home 5GのSIMカード

トミー
使用を開始するにはSIMカードを本体に挿入する必要があります。

付属のSIMをカードから慎重に取り外してください。

docomo home 5G(HR01) の底面

HR01の底面

トミー
本体底部分にSIMスロットルがあります。

nanoUIMと書いてあるカバーを外してください。

docomo home 5G(HR01) の底面

HR01の底面

トミー
写真左側はSIMスロットルです。
docomo home 5G(HR01) の底面

HR01の底面

トミー
SIMの方向に注意をして、カチッと音がするまで挿入します。

あとはコンセントを刺せば準備OKです。

底面に記載されているSSIDをPCやスマホ側で探して、同じく底面に記載されている接続パスワードを入力すればネットに接続できます。

【光回線と比較してみた】docomo home 5Gの通信速度を測定

【光回線と比較してみた】docomo home 5Gの通信速度を測定

トミー
home 5Gと自宅の光回線(auひかり・マンションタイプ)の速度を比較してみました。

残念ながら、home5Gは自宅が5Gのエリア外のため4Gでの測定となりました。

測定メモ

  • 比較対象回線:auひかり(VDSL方式・マンションタイプ)
  • 測定場所:東京都 板橋区 鉄筋コンクリートマンション
  • 測定アプリ:SPEEDTEST(iPhone12)

VDSL方式とは、建物の共用部(通信機械室)までは光回線で、共用部から各家庭までの配線が、メタル線かLANケーブルで配線されている方式の事を言います。

共用部から各家庭までの区間が光回線ではないため、この部分がボトルネックになり最大でも100Mbpsの通信速度しか出ない仕様です。

朝の通信速度・測定結果

測定日時:2021/10/18(月)8:52〜8:59
docomo home 5G Speedtest結果

朝の通信速度・測定結果

home 5Gauひかり
1回目下り:21.1 Mbps
上り:6.65 Mbps
PING:54 ms
下り:72.0 Mbps
上り:73.6Mbps
PING:10 ms
2回目下り:29.6 Mbps
上り:9.82 Mbps
PING:50 ms
下り:64.0 Mbps
上り:70.2 Mbps
PING:10 ms
3回目下り:72.0 Mbps
上り:9.78 Mbps
PING:39 ms
下り:63.8 Mbps
上り:58.9 Mbps
PING:10 ms
4回目下り:23.3 Mbps
上り:10.1 Mbps
PING:42 ms
下り:64.3 Mbps
上り:82.7 Mbps
PING:10 ms
5回目下り:23.2 Mbps
上り:11.9 Mbps
PING:44 ms
下り:58.1 Mbps
上り:80.5 Mbps
PING:10 ms
平均値下り:33.9 Mbps
上り:9.65 Mbps
PING:46 ms
下り:64.4 Mbps
上り:73.2 Mbps
PING:10 ms

夜間の通信速度・測定結果

測定日時:2021/10/17(日)19:03〜19:10
docomo home 5G Speedtest結果

夜間の通信速度・測定結果

home 5Gauひかり
1回目下り:40.0 Mbps
上り:15.8 Mbps
PING:29ms
下り:66.4 Mbps
上り:42.7 Mbps
PING:115 ms
2回目下り:39.0 Mbps
上り:17.2 Mbps
PING:34 ms
下り:66.8 Mbps
上り:54.4 Mbps
PING:115 ms
3回目下り:38.8 Mbps
上り:15.4 Mbps
PING:23 ms
下り:65.1 Mbps
上り:50.1 Mbps
PING:115ms
4回目下り:26.8 Mbps
上り:11.0 Mbps
PING:25 ms
下り:69.6 Mbps
上り:64.3 Mbps
PING:112 ms
5回目下り:27.4 Mbps
上り:12.3 Mbps
PING:24 ms
下り:68.5 Mbps
上り:62.9 Mbps
PING:112 ms
平均値下り:34.4 Mbps
上り:14.3 Mbps
PING:27 ms
下り:67.3 Mbps
上り:54.9 Mbps
PING:114 ms
トミー
4Gのエリアで時間帯によっては、まだ光回線の代替とは言えないと個人的には感じました。

ただし、5Gを掴んだ時の速度は光回線を確実に超えるので、5Gサービス提供エリア予定の地域の方は検討の価値ありです。

世間はどう判断している?評判と口コミを徹底調査!

世間はどう判断している?評判と口コミを徹底調査!

トミー
通信サービスを評価する際、僕は以下の3点を確認するようにしています。

ここをチェック!

  1. 通信品質(速度や繋がりやすさ)
  2. 利用料金
  3. サービス提供エリア

世間の評価はどうなのか、SNS上での口コミを元に分析してみました。

多かったコメントをいくつかピックアップしましたので、早速確認してみましょう。

通信品質に関する評判・口コミ

トミー
通信品質に関する口コミは、5Gをメインで使用する事もあり、満足をされている方のコメントが多いです。

5Gの提供エリア外では4Gの電波を使って通信しますが、4Gの通信速度も評判は良いです。

実際に速度を測定したユーザーの結果を見ても、十分な速度が出ているように感じます。

利用料金に関する評判・口コミ

トミー
月額料金に関しては安いというコメントが多いです。

ただし、home 5Gの利用には端末を購入する事が必要で、この点に不満を抱いているユーザーの声が目に留まりました。

例えば光回線でも開通工事費用がかかりますので、その代わりと考えると少し納得感が出るかもしれません。

ちなみに、端末代金は毎月の利用料金に合算して分割払いをする事もできますし、代理店経由で申し込みをすれば、キャッシュバックなどの特典も多いです。

サービス提供エリアに関する評判・口コミ

トミー
商品名に「5G」と付いていますが、まだまだ5Gのサービス提供エリア外というコメントも多く見かけます。

5Gの提供エリア外では4Gの電波を使いますので、5G目当ての方は念のためドコモのホームページで、サービス提供エリアを確認してから申し込みをするようにしましょう。

通信事業者は総務省に対して、5G運用の基地局数を事前にコミットして、約束を守る条件で5G電波の免許を与えられているため、現在ドコモだけではなく、各キャリア急ピッチで5Gのサービス提供エリアを拡大中です。

docomo home 5Gのよくある質問と回答

docomo home 5Gのよくある質問と回答

トミー
よく質問を受ける内容をまとめてみました。

ご不明点等ありましたらコメント欄から、ご遠慮なくご質問ください。

FAQは随時追加していきます。

5Gのエリアはどこで確認できますか?

ドコモのホームページで確認することができます。

ホームページでは現在計画されている、開局予定のエリアも確認する事がきます。

docomo 5Gサービス提供エリア

本体価格はいくらですか?

税込39,600円です。

一括購入の他に、12回・24回・36回の分割払いができます。

また、月々サポート利用で最大36ヶ月、月額料金が1,100円割引になります。

3年間利用するのであれば実質0円という事になります。

ドコモ home 5Gの速度は?

最大通信速度は、5G利用時が4.2Gbps、4G利用時が1.7Gbpsです。

上記数値は理論値であるのと、ベストエフォート・サービスの特性上、この通信速度が出る事はありません。

また、接続機器との間をWi-Fi電波で接続した場合、Wi-Fi区間の最大通信速度は以下になります。

Wi-Fi区間の最大通信速度
IEEE802.11n(Wi-Fi 4)最大300Mbps(2.4GHz帯、5GHz帯)
IEEE802.11ac(Wi-Fi 5)最大867Mbps
IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)最大573Mbps(2.4GHz帯)
最大1201Mbps(5GHz帯)

LANケーブル(1000BASE-T)を使用した、有線接続時の最大通信速度は1Gbpsです。

トミー
実際に速度を測定してみた結果は、以下の動画を参考にしてみてください。

速度制限はありますか?

直近3日間のデータ利用量が多いユーザーは、他のユーザーと比較すると遅くなる場合があります。

速度制限に達するデータ容量や、制限後の速度などは明言されていませんが、直近3日のデータ消費量を制限対象の指標にしているようです。

ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。

また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。

なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。

docomo公式サイトより抜粋

端末(HR01)はSIMフリーですか?

HR01はSIMフリー端末です。

ただし、他社SIMの使用は、サポート・動作保証の対象外となりますので自己責任となります。

ご注意ください。

代理店経由の申込みならキャンペーンや特典が豊富でお得

トミー
docomo home 5Gの申し込みは、いくつかの方法があります。

最もおトクで楽な方法が、販売代理店経由での申し込みです。

せっかく契約するなら、少しでも有利な方法で申し込みをしましょう。

総務省に届出のある、おすすめの正規販売代理を、いくつかご紹介します。

home 5Gの申込方法

  • ドコモ公式サイト
  • ドコモショップ店頭
  • 代理店(家電量販店など)
特典内容
ドコモオンラインショップ
ドコモショップ
dポイント10,000pt付与(期間・用途限定)
GMOインターネット18,000円分のAmazonギフト券をキャッシュバック
ITX株式会社15,000円の現金を最短翌々月末にキャッシュバック

※キャンペーン特典は時期によって増減する場合があります。詳しくは各販売代理店の公式サイトをサイトをご確認下さい。

 

GMOインターネット(とくとくBB)

GMOインターネットhome 5G 公式サイト

画像出典:GMOインターネット 公式サイト

インターネット・サービス・プロバイダーの最大手、GMOインターネットが運営する「とくとくBB」は、高額キャッシュバックで有名なプロバイダーです。

Amazonギフト券でのキャッシュバックになりますが、ドコモ home 5Gでも業界最高額のキャッシュバックを実現しています。

GMOとくとくBB 公式サイト

会社名GMOインターネット株式会社
総務省 代理店届出番号C1910823
(関東総合通信局)
キャッシュバック18,000円分のAmazonギフト券
home 5G セット割利用可能
月々サポート利用可能

ITX株式会社

ITX home 5G 公式サイト

画像出典:ITX 公式サイト

ITX(アイ・ティー・エックス)株式会社は、家電量販店で有名なノジマの子会社で、ドコモショップの運営をNTTドコモより受託し運営している会社です。

あまり知られていないですが、ドコモショップはドコモ直営店舗はほとんど無く、ITX株式会社を筆頭に兼松コミュニケーションズ株式会社などの代理店が運営をしています。

ITX株式会社 公式サイト

会社名アイ・ティー・エックス株式会社
総務省 代理店届出番号C1904590
(関東総合通信局)
キャッシュバック15,000円の現金
home 5G セット割利用可能
月々サポート利用可能
トミー
会社名はあまり知られていないですが、NTTドコモとはとても深く関わりのある会社なんです。

(まとめ)docomo home 5Gはこんな人におすすめ!

(まとめ)docomo home 5Gはこんな人におすすめ!

トミー
今回は、docomoのhome 5Gを分析してみましたが、ホームルーターをお探しの方には自信を持っておすすめできるサービスです。

市場への参入は後発でしたが、その分、他社の弱点を上手くカバーしているように感じます。

まとめ

  • 国内最強モバイル通信網を利用したドコモのホームルーター
  • 回線は5G対応で理論上、一部の光回線よりも高速な通信が可能
  • データ容量は無制限(データ消費量次第では速度制限の場合有り)
  • 契約の縛り期間なし、いつ解約しても違約金なし

こんな人におすすめ

  • テレワークなどで自宅の接続機器数が増えてきた方に、2回線目の通信手段として
  • 住宅環境により光回線が引き込みできない人(光回線に変わる通信手段を探している人)
  • 引っ越しが多く光回線をその度に引く事が面倒な方
  • いつまで使うか分からないので解約期間縛りなしのサービスを探している人
  • ADSLサービス終了に伴う乗り換え先を探している人

\申し込みは代理店経由がおトク!/

GMOとくとくBB-ドコモhome5G-

  • この記事を書いた人

トミー

通信業界17年目。現役バリバリの移動体通信エンジニア・Webライターです。 モバイル通信やIPネットワークの他に、海外の通信事情などにも詳しいです。 当サイトの記事を全て執筆、作図や動画編集も含め全て一人で行っています。 このサイトでは、最高のポケットWi-Fiに出会うための、お手伝いをしたいと思っています。 現役プロがお届けするポケットWi-Fiの情報サイトで、これ以上のサイトはありません。

-プロバイダー
-