移動体通信エンジニアが速度や料金を徹底比較

ポケットWi-Fiのリアル

基礎知識

ポケットWiFiの端末補償は必要?最悪のケースで試算してみた

投稿日:

ポケットWiFiの端末補償は必要?最悪のケースで試算してみた

茂畑さん
ポケットWiFiの端末補償オプションには加入しておいた方が良いんでしょうか?

途中加入ができない所もあって結構悩んでるんですよね。

トミー
端末補償オプションは、レンタル品の場合などを除いて基本的には不要だと考えています。

確かに端末補償のオプションは安心感はありますが、コスパ面で考えた場合には少し冷静になる必要があります。

故障してしまった場合の最悪のケースを想定して試算してみましょう!

ポケットWiFiの端末補償とは?

ポケットWiFiの端末補償とは?

毎月一定のオプション料を基本料金に上乗せして支払うことで、万一ポケットWiFiが故障してしまった場合に、修理対応や、新しい端末に(無料もしくは安価で)交換をしてくれるオプションサービスです。

料金や補償の範囲は契約するプロバイダーによって異なります。

オプションの加入は、契約時や端末購入時のみ加入可能で途中加入できないことが多いです。

基本的にはオプションサービスなので加入は任意となりますが、場合によっては、契約時には強制加入で「不要な場合はユーザー側で解約してください」というパターンも多いです。

スマホ契約時に不要なオプションが沢山付いてくる経験をされた方も多いと思いますが、同じイメージと考えて頂いてOKです。

端末補償が不要な理由を最悪のケースで試算

トミー
冒頭で述べましたが、僕はレンタル機器などの場合を除いて端末補償は不要であると考えています。

同じ端末を2年間使用し、自然故障で端末交換をした想定で計算してみましょう。

通信キャリア年間の
支払額合計
補償加入時の
端末交換料金
補償未加入時の
端末購入料金
UQ WiMAX
端末補償サービス
380円/月
9,120円初回:3,300円
2回目:5,300円
15,000円
(Speed Wi-Fi NEXT W06)
合計:12,420円
Y!mobile
故障安心パック
500円/月
12,000円5,000円19,440円
(Pocket WiFi 803ZT)
合計:17,000円

※価格は全て税抜きです

試算結果

UQ Speed Wi-Fi NEXT W06の例

2年間の補償料合計+端末交換料金:12,420円

補償未加入で実費購入した場合:15,000円

差額=2,580円

茂畑さん
毎月オプション補償料を支払っていても、端末交換時には料金を払う事になるんですね。

補償未加入で自腹で購入した場合と、オプション料金の合計を比べると数千円程度の差ですね。

トミー
無料で端末を交換してくれる場合もありますが、修理不能で端末交換となってしまった場合には料金を払うことがあります。

今回は最悪のケースの端末交換を想定して試算しましたが、軽微な修理で済む場合はもう少し安く済む場合もあります。

それにルーターが壊れる事って、そう頻繁には起きないのではないかと思います。

1年間はメーカー保証が付帯する

1年間はメーカー保証が付帯する

1年間は端末製造メーカーの保証があるため、自然故障については無料で修理や交換対応をしてくれます。

メーカー保証が切れた2年目から補償に加入すれば良いと考える人もいると思いますが、冒頭で少し触れたように補償はサービスは回線の契約時しか加入できず、途中加入はできないルールであることが多いです。

契約時に注意書きがあると思いますが、補償サービスの加入を検討している人はこの点に注意するようにしてください。

リユース品(中古)も比較的安く手に入る

メルカリ検索イメージ

画像出典:メルカリ

ヤフオク!検索イメージ

画像出典:ヤフオク!

万一、補償サービス未加入で故障をしてしまった場合は、中古品などを自分で探せば思いのほか安く済むこともあります。

メルカリやヤフオク!などで、SIMロック(キャリアロック)されていないSIMフリーモデルの端末を購入すればSIMを差し替えて利用可能です。

ただしSIMカードにも型があり、購入する端末で使えるSIMカードの型である事と、通信キャリアのサポートは対象外(自己責任)となる事にご注意ください。

新品を探す場合でも、楽天かAmazonなどで探せば定価よりも比較的安く手に入ります。

WiMAXのSIMフリー端末の一例

  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi HOME L02
  • Speed Wi-Fi HOME L01s など

Y!mobileの場合は現在、全ての端末にSIMロックが掛かっています。

端末購入から100日以上経過後している事が条件で、SIMロック解除の手続きが必要です。

SIMロックとは?

特定のSIMカードのみ認識するように、端末に制限が掛かっている状態の事を言います。

制限が掛かっていない端末は「SIMフリー端末」や「白ロム」などと言います。

茂畑さん
端末はなるべく安い端末を探せばいいですかね?
トミー
なるべく故障前と同等か、それ以上のモデルを選ぶと良いと思います。

古いモデルを選んでしまうと、WiMAXの場合はLTEオプションが使用できなかったり、速度が遅かったりなど、ストレスを感じてしまう原因になります。

紛失や盗難、水濡れ故障は補償対象外の事がある

紛失や盗難、水濡れ故障は補償対象外の事がある

端末が使用不可になるリスクは故障だけではありません。

紛失や盗難などのリスクも十分にありますが、補償オプションでは対象外とされている場合があります。

トミー
もし加入を検討する場合には補償範囲を必ず確認するようにしましょう。
キャリア盗難紛失水濡れ全損
UQ WiMAX
端末補償サービス
○対象○対象○対象○対象
Y!mobile
故障安心パック
△対象外
ただし会員価格で端末購入可能
△対象外
ただし会員価格で端末購入可能
△対象外
修理対応時:5000円
交換対応時:会員価格で購入可能
△対象外
会員価格で端末購入可能

補償が必要になるケースは?

補償が必要になるケースは?

端末がレンタル品の場合、補償にはなるべく加入した方が良いでしょう。

レンタルの場合、借りた物をそのまま返却する事が条件になりますので、ご自身で用意した中古などの代替品でリカバリーする事ができません。

特に海外旅行などに行く場合のWi-Fiレンタルでは、数週間という短期間のうちに高額な金額を支払う可能性のリスクが潜在しています。

トミー
壊したり紛失・盗難被害など起こさない自信がある方は未加入でもいいかもしれませんが、もし壊してしまった場合などには高くついてしまいますよ。

海外旅行時にWiFiをレンタルする場合は?

海外旅行時にWiFiをレンタルする場合は?

海外旅行保険やクレジットカード付帯の保険でレンタル用品も補償されているかどうか?を確認するようにしましょう。

自分の持ち物と借りた物では、補償の種類が異なるため海外旅行保険ではレンタル品の補償は特約である場合が多いです。

補償の種類

本人の所有物のみの補償 = 携行品損害補償

他人の所有物に損害を与えてしまった場合の補償 = 賠償責任補償

もし、加入している保険でレンタル品の補償もされているのであれば、重複保険となってしまうので、基本的にレンタル時の補償オプションは不要と考えて良いでしょう。

まとめ

まとめ

最後にこの記事の要点をまとめてみましょう

まとめ

  • 端末補償オプションはコスパ面で考えた場合、レンタル品などの場合を除いて基本的には不要
  • 2年間の補償料の総額と端末を定価で購入した場合の差は数千円程度
  • 1年間はメーカー補償が付く
  • 中古品や新品も自分で探せば定価より安く手に入る
  • 紛失や盗難水濡れは対象外である事が多い(プロバイダーによる)
  • レンタル品の場合でも、海外旅行保険で補償されている場合は不要
トミー
今回は最悪のケースを想定してみましたが、僕はコスパ面で考えた場合には基本的に不要であると結論付けています。

ただし、自分で端末を探して購入したりするのが面倒という方や、安心感を得たいという方は補償に加入しても良いかもしれませんね。

当サイトおすすめプロバイダー

Broad WiMAX

おすすめポイント

  • 業界最安級の料金
  • データ量上限なし
  • サービスエリアが広い
  • 高速通信で動画もサクサク
  • 最新ルーター全端末が無料

11/29まで!当サイト経由のお申し込みで6,000円キャッシュバック!

Broad WiMAXは高額キャッシュバックはありませんが、その分月額料金が安価に設定されています。
キャッシュバックには面倒な手続きも多いため、毎月の利用料金を確実に安くしたい人におすすめのプロバイダーです。

通信品質はWiMAX2+での高速通信で、安定していてエリアも広いです。

また、サポート体制やサービス面も充実していて、20ヶ月超の継続利用で最新端末への機種変更が無料で可能など、おトクな特典が盛り沢山。
他社から乗り換えの場合は違約金を最大19,000円まで肩代わりしてくれます。

GMO とくとくBB

GMOとくとくBB -Wimax-

おすすめポイント

  • 高額キャッシュバック有り
  • データ量上限なし
  • 申し込んだその日に発送
  • 充実のサポート体制
  • 20日以内ならキャンセルOK

GMOインターネットの取り扱うWiMAX(とくとくBB)の最大の魅力は、なんと言っても高額のキャッシュバックです。

月額利用料金は若干高めですが、利用開始から12ヶ月目にキャッシュバックを受け取ることができます。

運営会社は実績20年以上のインターネットプロバイダーで、端末保証やインターネットセキュリティなどのオプションサービスも充実しています。

機種代は全て無料。端末発送手続きは最短当日で、到着後すぐに利用可能です。

実際に利用してみてエリアや速度に納得いかない場合には、利用開始から20日以内であれば違約金なしでキャンセル可能です。

どんなときもWiFi

どんなときもwifi

おすすめポイント

  • 3キャリアの回線使用で繋がりやすい
  • 使い放題(無制限)
  • シンプルな料金体系
  • 国内・海外もこれ1台でOK
  • 最短即日発送ですぐ使える

どんなときもWiFiは、au・docomo・SoftBankのLTE回線を電波の強さによって自動選択し、常に最適化された通信を行います。

WiMAXが提供エリア外の場合、一番最初に検討したいサービスです。

クラウドSIMを使った次世代のポケットWi-Fiで、3キャリアの電波を使用するため、使えるエリアは必然的にポケットWi-Fiの中で最強となります。

データ容量に関しても、一般的には3日で10GBを消費した場合には制限が掛かる事が多いですが、どんなときもWiFiでは制限は一切無く、本当の意味で無制限を実現しています。

また、世界107カ国で使用できるため、海外利用時も面倒な手続きなしでそのまま利用可能です。

-基礎知識

Copyright© ポケットWi-Fiのリアル , 2019 All Rights Reserved.