モバイル通信コラム

amazonプライムビデオはポケットWiFiで視聴可能!ただしデータ量に注意!

amazonプライムビデオはポケットWiFiで視聴可能!ただしデータ量に注意!

トミー
こんにちは!移動体通信エンジニアのトミーです。

おうち時間を楽しむためにamazonプライムビデオは強い味方になりますよね。

今回はamazonプライムビデオをポケットWiFiで視聴する際の注意点や、必要な通信速度の解説など、amazonプライムビデオを思いっきり楽しむための知識をお届けします。

どうぞ最後までご覧ください!

amazonプライムビデオをポケットWiFiで見るにはデータ量に注意!

amazonプライムビデオをポケットWiFiで見るにはデータ量に注意!

amazonプライムビデオはポケットWiFiでも視聴する事はできますが、動画データは通信量の消費が激しいので注意が必要です。

WiMAXやY!mobileでは、直近3日で10GBを消費すると翌日に1日だけ緩やかな制限があります。

映画ともなると1〜2時間の長尺である事が多いので、速度制限に掛からないようにするには、なるべく高画質での視聴は避けた方が良いです。

トミー
ポケットWiFiのようなモバイル通信での視聴は、標準画質での視聴をおすすめします。

WiMAXの速度制限後(1Mbps)も標準画質なら視聴可能

前述の通り、WiMAXプロバイダーの共通ルールとして、直近3日間で10GBを消費した場合、翌日1日だけ1Mbpsの速度制限があります。

1Mbpsの通信速度があれば、標準画質での視聴は可能です。

公開されているデータ消費量を元に計算してみると、以下の通りとなります。

標準画質のデータ消費量を単純計算すると、1秒あたりのデータ消費量は105KB

(1時間あたり=380MB / 1分あたり=6.3MB / 1秒あたり=105KB)

1Mbpsの通信速度は、1秒間に1MBit(125KB)のデータ量を転送できるという意味です。

つまり、1秒間に転送できるデータ容量の範囲内である事が分かりますので、標準画質であれば1Mbpsの通信速度で視聴可能です。

WiMAXの3日間10GB縛りではどれくらい観れるのか?

WiMAXの3日間10GB縛りではどれくらい観れるのか?

速度制限後の通信速度(1Mbps)でも視聴可能なのは分かりましたが、次は10GBに到達するまでの視聴時間を確認してみましょう。

画質 10GBに到達するまでの視聴時間
標準画質 約26時間
高画質 約7時間
最高画質 約1時間半

amazonプライムビデオのデータ消費量は視聴画質による異なる

amazonプライムビデオのデータ消費量は再生する画質によって異なります。

1時間あたりの消費量は以下の通りです。

トミー
最高画質に関しては、1時間あたり約6.84GBというデータ消費量ですので、映画を1本観れるかギリギリの感じです。
amazonプライムビデオのデータ消費量
画質 1時間あたりのデータ消費量
標準画質 約0.38GB
高画質 約1.40GB
最高画質 約6.84GB
amazonプライムビデオの再生画面キャプチャ

amazonプライムビデオの再生画面

画質は再生時に、右上歯車のオプションボタンから変更できます。

amazonプライムビデオの視聴に必要な通信速度は?

amazonプライムビデオの視聴に必要な通信速度は?

amazonプライムビデオの視聴に推奨される通信速度は公式には公開されていません。

(海外版のフォーラムなども隅々まで調べてみましたが情報がありませんでした)

という事で、消費する通信容量から独自に必要な通信速度を計算してみましたので参考にしてみてください。

画質 必要通信速度
標準画質 1Mbps〜
高画質 3Mbps〜
最高画質 15Mbps〜

トミー
実際にこの通信速度以下でも快適に視聴できていますので、理論値とお考えください。

ポケットWiFi (WiMAX)で実際に視聴してみた!

トミー
ポケットWiFi(WiMAX)で実際にamazonプライムビデオを視聴してみました。

著作権保護の関係上、再生中の動画には加工を施してあります。

参考パソコンでのPrime Videoシステム要件

再生中の秒数カウントを見て頂くと分かると思いますが、最高画質でも止まったりという事はありませんでした。

今回使用したのは、WiMAXプロバイダーの中で料金も安く、最もサービスが充実しているBroad WiMAX(ブロードワイマックス)です。

仕事でもプライベートでも大活躍中です。

テレビ画面で観るにはfire tv stickが便利!(超絶おすすめ)

fire TV stick

fire TV stick

amazonプライムビデオは、パソコンやスマホの画面でも十分楽しめますが、テレビ画面で視聴することもできます。

トミー
テレビで視聴できるようにするには、fire tv stickの使用がおすすめです。

amazonで5〜6千円で購入できます。

fire TV stickにはfire OSというAndroidをベースにしたOSが入っていて、テレビのHDMI端子にfire tv stickを接続すれば、WiFi経由でネット接続できるようになります。

リモコンも付属しているのでとても便利です。

fire TV stickに入っている物品

fire TV stickに入っている物品

Alexaに対応したリモコン

動画の再生・停止・早送りなどの操作はこのリモコンで行います。

例えば、マイクボタンを押して「アレクサ、昨日見たアニメの続きを再生して」と言えば音声での操作も可能です。

fire TV stick

fire TV stick

テレビのHDMI端子に接続

テレビのHDMI端子に接続

我が家はVODのヘビーユーザーなので、amazonプライムビデオ、NETFLIX、ディズニープラス、YouTube、全部これを使いTVで観ています。

amazonプライムビデオ以外の操作にも対応しているのが嬉しいです。

まとめ

トミー
最後にこの記事のまとめです。

まとめ

  • WiMAX、Y!mobileでは直近3日間で10GBを消費した場合、翌日1日だけ1Mbpsの速度制限がある
  • 最高画質では1時間半の視聴で10GBのデータ容量に到達するので注意が必要
  • ポケットWiFiのようなモバイル環境では、なるべく標準画質での視聴がおすすめ
  • WiMAXの速度制限後(1Mbps)も標準画質なら視聴可能
  • テレビで視聴できるようにするには、fire TV stickの使用がおすすめ

当サイトおすすめプロバイダー

編集長の一押しはBroad WiMAX!

WiMAXの中でもBroad WiMAX(ブロードワイマックス)を断トツでおすすめします。

WiMAXをおすすめする理由

なぜBroad WiMAX?

注意点

  • クレジットカード払いを選択しないと初期費用17,580円が発生
  • 3日で10GBを消費した翌日は緩い速度制限がある
  • auの電波を使うHS+Aモードは7GB/月の制限あり

Broad WiMAX

おすすめポイント

  • 業界最安級の月額料金
  • データ量上限なし
  • サービスエリアが広い
  • 高速通信で動画もサクサク
  • 最新ルーター全端末が無料

Broad WiMAXは高額キャッシュバックはありませんが、その分月額料金が安価に設定されています。

キャッシュバックには面倒な手続きも多いため、毎月の利用料金を確実に安くしたい人におすすめのプロバイダーです。

通信品質はWiMAX2+での高速通信で、安定していてエリアも広いです。

また、サポート体制やサービス面も充実していて、20ヶ月超の継続利用で最新端末への機種変更が無料で可能など、おトクな特典が盛り沢山。

他社から乗り換えの場合は違約金を最大19,000円まで肩代わりしてくれます。

GMO とくとくBB

GMOとくとくBB -Wimax-

おすすめポイント

  • 高額キャッシュバック有り
  • データ量上限なし
  • 申し込んだその日に発送
  • 充実のサポート体制
  • 20日以内ならキャンセルOK

GMOインターネットの取り扱うWiMAX(とくとくBB)の最大の魅力は、なんと言っても高額のキャッシュバックです。

月額利用料金は若干高めですが、利用開始から12ヶ月目にキャッシュバックを受け取ることができます。

運営会社は実績20年以上のインターネットプロバイダーで、端末保証やインターネットセキュリティなどのオプションサービスも充実しています。

機種代は全て無料。端末発送手続きは最短当日で、到着後すぐに利用可能です。

実際に利用してみてエリアや速度に納得いかない場合には、利用開始から20日以内であれば違約金なしでキャンセル可能です。

BIGLOBE WiMAX

「BIGLOBE WiMAX 2+」

おすすめポイント

  • 1年間の短い縛り期間
  • SIMのみの契約もできる
  • 端末とセットならキャッシュバック有り
  • 初月の利用料金は0円
  • BIGLOBEの他サービス利用中の方は割引有り

BIGLOBEのWiMAXは1年の短い縛り期間で、端末を既にお持ちの方はSIMのみの契約も可能です。

月額料金3,980円のギガ放題プラン1択で、ご利用には端末をご自身で購入する必要があります。

端末とセット申し込みの方は、サービス開始月の翌月にキャッシュバックが有るため、ある程度相殺可能です。

BIGLOBEの他サービスを利用中の会員への割引や、スマホがauかUQモバイルの方は、auスマートバリューmine、UQギガMAX月割の割引制度も使えます。

  • この記事を書いた人

トミー

通信業界16年目。現役バリバリの移動体通信エンジニア・Webライターです。 モバイル通信やIPネットワークの他に、海外の通信事情などにも詳しいです。 モバイル関連製品のレビューや寄稿、通信環境のコンサルティング承っております。 このサイトでは、最高のポケットWi-Fiに出会うための、お手伝いをしたいと思っています。 現役プロがお届けするポケットWi-Fiの情報サイトで、これ以上のサイトはありません。

-モバイル通信コラム

© 2020 ポケットWi-Fiのリアル